電子認証ビジネス市場規模調査の結果を発表、平成18年度には約419.5億円にまで市場拡大を予測(総務省) | ScanNetSecurity
2023.01.29(日)

電子認証ビジネス市場規模調査の結果を発表、平成18年度には約419.5億円にまで市場拡大を予測(総務省)

 総務省は、平成13年9月〜平成14年2月にかけて実施した電子認証ビジネス市場規模調査の結果を発表した。それによると、平成13年度の電子認証ビジネス市場規模は推計で約63.4億円で、未だ立ち上がりの段階であるとしながらも、今後市場規模は順調に拡大すると予想。平成

製品・サービス・業界動向 業界動向
 総務省は、平成13年9月〜平成14年2月にかけて実施した電子認証ビジネス市場規模調査の結果を発表した。それによると、平成13年度の電子認証ビジネス市場規模は推計で約63.4億円で、未だ立ち上がりの段階であるとしながらも、今後市場規模は順調に拡大すると予想。平成18年度には約419.5億円にまで拡大すると予測している。また、米国との差も、平成13年は約8.5倍となっているが、平成18年にはその差が約4.5倍にまで縮小するという予測を立てている。

http://www.soumu.go.jp/s-news/2002/020412_2.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×