米国CERTが情報セキュリティの動向に関するレポートをリリース | ScanNetSecurity
2020.11.27(金)

米国CERTが情報セキュリティの動向に関するレポートをリリース

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、米国CERT/CC(米国コンピュータ緊急対応センター)は、1988年以降、攻撃テクニック、攻撃される可能性のある対象、修復能力などに関し、同センターが見てきた変更や傾向をまとめたレポートを発表したとのこと。同レポ

国際 海外情報
 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、米国CERT/CC(米国コンピュータ緊急対応センター)は、1988年以降、攻撃テクニック、攻撃される可能性のある対象、修復能力などに関し、同センターが見てきた変更や傾向をまとめたレポートを発表したとのこと。同レポートでは、インターネット全体のコア機能に影響するようなインフラ攻撃が増加傾向にあると述べている。

※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
  アイディフェンス社の iAlert サービスについて
  http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
  情報の内容は以下の時点におけるものです。
 【14:29 GMT、04、15、2002】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×