SuSE LinuxのGnokiiを介してローカルユーザーがroot権限を不正入手 | ScanNetSecurity
2020.11.25(水)

SuSE LinuxのGnokiiを介してローカルユーザーがroot権限を不正入手

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、GnokiiはLinuxからNokiaの携帯電話と通信するためのパッケージだが、ユーザーがfilesystem上でroot権限を使って任意のファイルを書き込めるため、アクセス権限を不正にレベルアップできてしまうというローカルな問題

国際 海外情報
 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、GnokiiはLinuxからNokiaの携帯電話と通信するためのパッケージだが、ユーザーがfilesystem上でroot権限を使って任意のファイルを書き込めるため、アクセス権限を不正にレベルアップできてしまうというローカルな問題が報告されている。ユーザーがこのプログラムを実行できないようにするため、実行bitを完全に削除してしまうか、所有権をグループに変更して、信頼されているユーザーだけがプログラムにアクセスできるようにする。


※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 アイディフェンス社の iAlert サービスは下記のURLよりお申込みいただけ
 ます
 http://shop.vagabond.co.jp/p-alt01.shtml
 情報の内容は以下の時点におけるものです
 【14:15 GMT、04、09、2002】

(詳しくはScan および Scan Daily EXpress 本誌をご覧ください)
http://shop.vagabond.co.jp/m-ssw01.shtml
http://shop.vagabond.co.jp/m-sdx01.shtml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×