米国のプライバシー保護法案が優勢に | ScanNetSecurity
2021.06.19(土)

米国のプライバシー保護法案が優勢に

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、9月11日のテロ攻撃後、米国議会はすぐに法執行当局に個人の一部のプライバシー権限を剥奪する新しい法律の制定に動き出したとのこと。しかし現在、国会議員は、市民にさらなるプライバシー権限を与えるという温和な方

国際 海外情報
 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、9月11日のテロ攻撃後、米国議会はすぐに法執行当局に個人の一部のプライバシー権限を剥奪する新しい法律の制定に動き出したとのこと。しかし現在、国会議員は、市民にさらなるプライバシー権限を与えるという温和な方向で進めているという。

※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 情報の内容は以下の時点におけるものです。
 【21:14 GMT、03、24、2002】

さらに詳細の内容をご希望の方は scan@vagabond.ne.jp にお問い合わせ下さい。(有償配布になります)
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×