1024ビット暗号で解読される可能性を専門家が表明 | ScanNetSecurity
2020.09.28(月)

1024ビット暗号で解読される可能性を専門家が表明

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、1024ビット信号が解読される可能性を一部の暗号専門家が表明しているとのこと。1024ビットRSA暗号解読装置は既成の技術で構築でき、10億米ドル以下で構築可能なこのようなデバイスは数分間で1024ビットの鍵を解読でき

国際 海外情報
 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、1024ビット信号が解読される可能性を一部の暗号専門家が表明しているとのこと。1024ビットRSA暗号解読装置は既成の技術で構築でき、10億米ドル以下で構築可能なこのようなデバイスは数分間で1024ビットの鍵を解読できるという。

※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 情報の内容は以下の時点におけるものです。
 【19:21 GMT、03、26、2002】

さらに詳細の内容をご希望の方は scan@vagabond.ne.jp にお問い合わせ下さい。(有償配布になります)

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×