セキュリティホール情報<2002/03/26> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.18(水)

セキュリティホール情報<2002/03/26>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

<Microsoft>
▼ Windows
 Windows Shell に任意のコードが実行可能な問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1073

 Windows Shell のアプリケーションをロケーションする関数はバッファサイズを適切にチェックしていないことが原因で、バッファオーバーフローが存在します。攻撃者にこの弱点を利用された場合、リモートから任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 Microsoft TechNet 2002/03/14 更新
 MS01-014 Unchecked Buffer in Windows Shell Could Lead to Code Execution
http://www.microsoft.com/technet/treeview/default.asp?url=/technet/security/bulletin/ms02-014.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報 2002/03/25 更新
 MS02-014 Windows Shell の未チェックのバッファにより、コードが実行される
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/prekb.asp?sec_cd=MS02-014

 MS02-014 よく寄せられる質問
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/SecFaq.asp?sec_cd=ms02-014

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2001-0070
http://www.cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2001-0070

 IPA
 MS02-014 Windows Shell の未チェックのバッファにより、コードが実行される
http://www.ipa.go.jp/security/index.html

 SecurityFocus
 Microsoft Windows User Shell Buffer Overflow Vulnerability
http://online.securityfocus.com/bid/4248

 SecuriTeam.com
 Windows Shell Overflow (Additional Information)
http://www.securiteam.com/windowsntfocus/5FP0B0K6KG.html

 CIAC (Computer Incident Advisory Capability) 2002/03/16 追加
 M-055: Microsoft Unchecked Buffer in Windows Shell
http://www.ciac.org/ciac/bulletins/m-055.shtml


<UNIX共通>
▼ KDE
 kdm にユーザ情報が奪取可能な問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1099

 kdm (KDE グラフィカルログイン) ディスプレイマネージャのデフォルト設定が原因で、弱点が存在します。攻撃者にこの弱点を利用された場合、リモートからログインスクリーンを参照される可能性があります。

□ 関連情報:

 KDE Dot News
http://dot.kde.org/

 MandrakeSoft Security Advisory
 MDMDKSA-2002:025 fix for insecure default kdm configuration
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2002/MDKSA-2002-025.php

 CERT/CC Vulnerability Note
 VU#634847 XDMCP leaks sensitive information by default configuration
http://www.kb.cert.org/vuls/id/634847

 proCheckUp
http://www.procheckup.com/security_info/vuln_pr0208.html


<HP-UX>
▼ Praesidium Webproxy
 Webproxy に不正アクセスが可能な問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1097

 Webproxy は特定の HTTPリクエストを適切に処理できないことが原因で、弱点が存在します。攻撃者にこの弱点を利用された場合、リモートから内部のネットワークシステムに不正アクセスされる可能性があります。

□ 関連情報:

 hp webproxy
http://www.jpn.hp.com/security/products/webproxy/index.html

 Hewlett-Packard IT リソース・センタ
http://itrc.hp.com/

 CIAC (Computer Incident Advisory Capability)
 M-061: HP VVOS Web proxy Vulnerability
http://www.ciac.org/ciac/bulletins/m-061.shtml


<Linux共通>
▼ imlib
 imlib に任意のコードが実行可能な問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=1100

 imlib は細工されたイメージデータを適切に処理できないことが原因で、弱点が存在します。攻撃者にこの弱点を利用された場合、リモートからシステムをクラッシュさせられたり、任意のコードを実行されたりする可能性があります。

□ 関連情報:

 Red Hat Linux Errata Advisory
 RHSA-2002:048-06 New imlib packages available
http://www.redhat.com/support/errata/RHSA-2002-048.html


<リリース情報>
▽ Turbolinux
 新バージョンTurbolinux PowerCockpit 1.1と開発キットを発売開始
http://www.turbolinux.co.jp/news/2002/mar/tl0325.html

▽ Vine Linux
 Vine Linux 2.5CR の予約販売を開始
http://vinelinux.org/PR/press20020325.html

▽ Maintenance
 Maintenance Release: Qt3.0.3がリリースされた。
http://www.trolltech.com/company/announce.html?Action=Show&AID=90

▽ InterScan WebManager
 Squidに対応したWebアクセスマネジメントソフト 「InterScan WebManager for Squid」
http://www.trendmicro.co.jp/company/news/2002/news020325a.asp

▽ ウイルスバスター
 「ウイルスバスター for Pocket PC」無償ダウンロードサイトオープン
 〜コンパック社「iPAQ」新発売にあわせて提供開始〜
http://www.trendmicro.co.jp/company/news/2002/news020325b.asp


<セキュリティトピックス>
▽ ウイルス情報
 シマンテック、W32.Cervivec.A@mmを発見
http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w32.cervivec.a%40mm.html

【更に詳細な情報サービスのお申し込みはこちら
http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/order/mpid01.cgi?sof01_sdx


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. OSSに潜在する訴訟・脆弱性リスク

    OSSに潜在する訴訟・脆弱性リスク

  2. 「JP1/秘文」で作成した自己復号型機密ファイルに、DLL読込に関する脆弱性(HIRT)

    「JP1/秘文」で作成した自己復号型機密ファイルに、DLL読込に関する脆弱性(HIRT)

  3. 「DLL読み込み」の脆弱性の公表件数が急増、対策方法を紹介(IPA)

    「DLL読み込み」の脆弱性の公表件数が急増、対策方法を紹介(IPA)

  4. Apache Struts 2 において REST プラグインでの XML データ処理の不備により遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  5. Apache Tomcat において値検証不備により JSP ファイルがアップロード可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  6. 10月10日に「Office 2007」の延長サポートが終了、しかし40万台が今も利用(トレンドマイクロ)

  7. Apache Tomcatにおける、任意のファイルをアップロードされる脆弱性を検証(NTTデータ先端技術)

  8. マイクロソフトが10月のセキュリティ更新プログラムを公開、すでに悪用も(IPA)

  9. インシデントは「スキャン」が半数、フィッシングサイト報告件数は千件超え(JPCERT/CC)

  10. 偽の警告文を表示する詐欺サイトが急増、警察庁を装い罰金を要求するケースも(キヤノンITS)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×