Pi3Web ファイルおよびパスの開示 | ScanNetSecurity
2021.06.24(木)

Pi3Web ファイルおよびパスの開示

[翻訳:関谷 麻美] 2002年3月11日

国際 海外情報
[翻訳:関谷 麻美]
2002年3月11日

概要
 Pi3Web は、複数の Microsoft Windows プラットフォームで使用可能な Webサーバだ。この Web サーバには、複数の開示された脆弱性がある。その脆弱性は、攻撃者が標的とするサーバに対し、より集中的な攻撃を仕掛けることを支援し、さらにこの Web サーバにある機密ファイルの開示も可能にする恐れがある。

詳細
脆弱なシステム
Pi3Web/2.0.0

 Web ルートディレクトリを見るために、404 エラーを受信する非既存の URLを単に入力する。
http://pi3web-host /fake_page

 見られることを想定してない Web サーバ上のファイルを閲覧する場合、以下のような URL を入力する。

http://pi3web-host /*.extension

追加情報
Teknophreak of Malloc() がこの情報を提供した。

[情報提供:SecuriTeam]
http://www.securiteam.com/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×