Pi3Web ファイルおよびパスの開示 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.20(水)

Pi3Web ファイルおよびパスの開示

国際 海外情報

[翻訳:関谷 麻美]
2002年3月11日

概要
 Pi3Web は、複数の Microsoft Windows プラットフォームで使用可能な Webサーバだ。この Web サーバには、複数の開示された脆弱性がある。その脆弱性は、攻撃者が標的とするサーバに対し、より集中的な攻撃を仕掛けることを支援し、さらにこの Web サーバにある機密ファイルの開示も可能にする恐れがある。

詳細
脆弱なシステム
Pi3Web/2.0.0

 Web ルートディレクトリを見るために、404 エラーを受信する非既存の URLを単に入力する。
http://pi3web-host /fake_page

 見られることを想定してない Web サーバ上のファイルを閲覧する場合、以下のような URL を入力する。

http://pi3web-host /*.extension

追加情報
Teknophreak of Malloc() がこの情報を提供した。

[情報提供:SecuriTeam]
http://www.securiteam.com/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×