lycos.com 翻訳および Infolease(情報提供)サービスのクロスサイト・スクリプティング | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

lycos.com 翻訳および Infolease(情報提供)サービスのクロスサイト・スクリプティング

[翻訳:関谷 麻美] 2002年3月15日

国際 海外情報
[翻訳:関谷 麻美]
2002年3月15日

概要:
 lycos.com の翻訳および Infolease サービスにクロスサイト・スクリプティング(CSS)攻撃を仕掛けることは可能だ。

詳細:
 lycos.com の翻訳および infoplease サービスは悪意ある入力のチェックを行わず、そして "<" or ">" のような文字をフィルターで除かない。 結果、クッキーを盗むことが可能になる。

影響:
 被害者にカスタム lycos.com URL を提供することによりクッキーを盗むことができる。

攻略手段:
攻撃するために行わなければならない唯一のことは、 textbox に HTML コードを入力するか、以下のリンクをクリックするだけである。
translation.lycos.com:
http://translation.lycos.com/?urltext=<;script>alert
(document.cookie)</script>&lp=en_de&partner=demo-Lycos2-en


infoplease.lycos.com:
http://www.infoplease.lycos.com/search.php3?in=dictionary&query=<;/title><script>alert(document.cookie)</script>

解決策:
 Lycos.com は、"<" and ">" のような危険な文字をチェックするためにフィルターを実装すべきだ。

ベンダーの対応:
ベンダーと連絡をとった。

追加情報:
http://www.IT-Checkpoint.net のメンバーである tSR がこの情報を提供した。

[情報提供:SecuriTeam]
http://www.securiteam.com/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×