lycos.com 翻訳および Infolease(情報提供)サービスのクロスサイト・スクリプティング | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.26(土)

lycos.com 翻訳および Infolease(情報提供)サービスのクロスサイト・スクリプティング

国際 海外情報

[翻訳:関谷 麻美]
2002年3月15日

概要:
 lycos.com の翻訳および Infolease サービスにクロスサイト・スクリプティング(CSS)攻撃を仕掛けることは可能だ。

詳細:
 lycos.com の翻訳および infoplease サービスは悪意ある入力のチェックを行わず、そして "<" or ">" のような文字をフィルターで除かない。 結果、クッキーを盗むことが可能になる。

影響:
 被害者にカスタム lycos.com URL を提供することによりクッキーを盗むことができる。

攻略手段:
攻撃するために行わなければならない唯一のことは、 textbox に HTML コードを入力するか、以下のリンクをクリックするだけである。
translation.lycos.com:
http://translation.lycos.com/?urltext=<;script>alert
(document.cookie)</script>&lp=en_de&partner=demo-Lycos2-en


infoplease.lycos.com:
http://www.infoplease.lycos.com/search.php3?in=dictionary&query=<;/title><script>alert(document.cookie)</script>

解決策:
 Lycos.com は、"<" and ">" のような危険な文字をチェックするためにフィルターを実装すべきだ。

ベンダーの対応:
ベンダーと連絡をとった。

追加情報:
http://www.IT-Checkpoint.net のメンバーである tSR がこの情報を提供した。

[情報提供:SecuriTeam]
http://www.securiteam.com/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×