「RSA Conference 2002 Japan」の事前登録を開始 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.23(土)

「RSA Conference 2002 Japan」の事前登録を開始

製品・サービス・業界動向 業界動向

 5月29日(水)〜30日(木)の両日、赤坂プリンスホテルにおいて開催される「RSA Conference 2002 Japan」のカンファレンス事前登録が開始された。

 RSA Conferenceは、世界各国のe-securityエキスパートや暗号研究者、企業内セキュリティ担当者が集結する世界最大の情報セキュリティカンファレンス。今回日本で初開催されるRSA Conference 2002 Japanでは、RSA Conference が持つグローバルな話題から、モバイル環境など日本が世界に先行している技術についてまで、幅広い話題で展開される。

 基調講演ではITAA会長ハリス・ミラー氏、ICANNアジア/太平洋地域理事加藤幹之氏をはじめ、情報セキュリティのキーパーソン7名が講演を行い、約50を数えるセッションでは著者としても有名なブルース・シュナイアー氏(Counterpane Internet Security, Inc.創設者兼CTO)、イスラエルワイツマン研究所アディ・シャミア教授によるセッション、またMITロナルド・リベスト教授によるビデオセッションなど、情報セキュリティのエキスパートによる講演が予定されている。

 参加料金(2日間)は、事前登録者が48,000円、当日登録者が¥68,000。

RSA Conference 2002 Japanの詳細および事前登録はオフィシャルサイトへ。
http://www.key3media.co.jp/rsa2002/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×