米国財務省秘密検察局と連邦調査局がハッカー対策の指針を支持 | ScanNetSecurity
2021.10.18(月)

米国財務省秘密検察局と連邦調査局がハッカー対策の指針を支持

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、米国財務省秘密検察局と連邦調査局(FBI)は、2月11日にCIO誌が発表したハッカー攻撃対策の初の公的な指針を支持したとのこと。指針では、不正侵入の報告先や様々な情報共有期間への連絡先などが記載され、企業に対し

国際 海外情報
 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、米国財務省秘密検察局と連邦調査局(FBI)は、2月11日にCIO誌が発表したハッカー攻撃対策の初の公的な指針を支持したとのこと。指針では、不正侵入の報告先や様々な情報共有期間への連絡先などが記載され、企業に対して事前に電子犯罪専門家と連携することを推奨している。

※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 情報の内容は以下の時点におけるものです。
 【16:17 GMT、02、13、2002】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×