日本におけるインターネット犯罪数が2001年に大幅増加 | ScanNetSecurity
2022.10.05(水)

日本におけるインターネット犯罪数が2001年に大幅増加

 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、情報処理振興事業協会(IPA)の報告による2001年度のインターネット違法行為件数が550件と大幅に増加したとのこと。被害件数のうち80%が設定の問題が原因となっており、事件の多くは一般的なセキュリティ対策によっ

国際 海外情報
 アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、情報処理振興事業協会(IPA)の報告による2001年度のインターネット違法行為件数が550件と大幅に増加したとのこと。被害件数のうち80%が設定の問題が原因となっており、事件の多くは一般的なセキュリティ対策によって防御が可能だったと見ている。

※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 情報の内容は以下の時点におけるものです。
 【14:21 GMT、02、08、2002】

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×