ネットワーク医療などのセキュリティ技術で提携(RSAセキュリティ、インテック・ウェブ・アンド・ゲノム・インフォマティクス) | ScanNetSecurity
2022.12.10(土)

ネットワーク医療などのセキュリティ技術で提携(RSAセキュリティ、インテック・ウェブ・アンド・ゲノム・インフォマティクス)

 RSAセキュリティ株式会社とインテック・ウェブ・アンド・ゲノム・インフォマティクス株式会社は2月7日、ネットワーク医療やゲノム(全遺伝子情報)創薬分野におけるセキュリティ技術で業務提携したと発表した。これまでに両社はRSAの暗号ツール「RSA BSAFE」を利用した

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 RSAセキュリティ株式会社とインテック・ウェブ・アンド・ゲノム・インフォマティクス株式会社は2月7日、ネットワーク医療やゲノム(全遺伝子情報)創薬分野におけるセキュリティ技術で業務提携したと発表した。これまでに両社はRSAの暗号ツール「RSA BSAFE」を利用したシステム開発、組み込み機器へのセキュリティ機能実装などを行っていた。今回の提携では、ユーザ認証製品「RSA SecurID」やPKIシステム管理製品「RSA Keon」などすべてのRSAセキュリティ製品を導入することとなる。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200202071.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×