テレビ朝日系の地方局、静岡朝日テレビが視聴者のアドレス1900人分を流出 | ScanNetSecurity
2022.12.10(土)

テレビ朝日系の地方局、静岡朝日テレビが視聴者のアドレス1900人分を流出

 テレビ朝日系列の地方局、静岡朝日テレビが視聴者のメールアドレス1900人分を流出するという事件が発生した。この件に関して、同局ではお詫び文をWebサイト上に掲載している。  この事件は、1月31日のメール送信の際に発生したもので、メールをBCCで送るはずだったも

製品・サービス・業界動向 業界動向
 テレビ朝日系列の地方局、静岡朝日テレビが視聴者のメールアドレス1900人分を流出するという事件が発生した。この件に関して、同局ではお詫び文をWebサイト上に掲載している。
 この事件は、1月31日のメール送信の際に発生したもので、メールをBCCで送るはずだったものをCCで送信してしまったことによるもの。送信は、120人から250人のメールアドレスに対し、9回に分けて送っていたが、いずれもCCで送っていた。
 多数のメールアドレスに対し、複数回で送っていたにもかかわらず、ミスが分からなかったというのは、単純なミスというだけで片づけるには、あまりにもお粗末である。今後、同局ではメールマガジンの配信システムに切り替える旨を、お詫び文内に掲載している。


お詫び文
http://www.satv.jp/chao/020131.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×