ウェブサイトのリンクを装うMyPartyウイルスはSMTPエンジンを持つ | ScanNetSecurity
2020.11.25(水)

ウェブサイトのリンクを装うMyPartyウイルスはSMTPエンジンを持つ

 すでに多数のアンチウイルスベンダーが報じている「MyParty」だが、アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、独自のSMTPエンジンをもっている点と、発生源はロシアであるという点が新たに確認されたとしている。また、同様の特徴を持ったいくつかの亜種も発見

脆弱性と脅威 脅威動向
 すでに多数のアンチウイルスベンダーが報じている「MyParty」だが、アイ・ディフェンス・ジャパンからの情報によると、独自のSMTPエンジンをもっている点と、発生源はロシアであるという点が新たに確認されたとしている。また、同様の特徴を持ったいくつかの亜種も発見されているようだ。


※この情報はアイ・ディフェンス・ジャパン
 ( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。
 情報の内容は以下の時点におけるものです
 【19:42 GMT、01、28、2002】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×