セキュリティホール情報<2002/01/28> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.09.26(火)

セキュリティホール情報<2002/01/28>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

<プラットフォーム共通>
▽ RealPlayer
 RealPlayer 7/8で、メディアファイルのヘッダーに含まれるストリングを利用し、バッファオーバーフローを引き起こすことが出来る脆弱性が発見された。この問題を利用することにより、任意のコードを実行できる。

 RealNetworks Security Updates and Incident
http://www.service.real.com/help/faq/security/bufferoverrun.html

 Sentinel Chicken Networks Security Advisory
 RealPlayer 8 Buffer Overflow
http://www.sentinelchicken.com/advisories/realplayer/


<Microsoft>
▽ Internet Explorer for Mac
 Internet Explorer に任意のファイルが実行可能な問題 [確認中]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=982

 Microsoft Internet Explorer for Mac は、アップルスクリプト (AppleScrips) を適切に処理できないことが原因で、弱点が存在します。攻撃者にこの弱点を利用された場合、リモートから任意のファイルを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 公式な発表されていません。


<UNIX共通>
▼ OpenLDAP
 OpenLDAP にパーミッションのチェックをしていない問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=983

 OpenLDAP は ACL (Access Control Lists) のパーミッションを適切にチェックしていないことが原因で、弱点が存在します。攻撃者にこの弱点を利用された場合、ローカルから属性を削除される可能性があります。

□ 関連情報:

 OpenLDAP, Software
http://www.openldap.org/software/

 OpenLDAP 2.0 Security Advisory
http://www.openldap.org/lists/openldap-announce/200201/msg00002.html

 Red Hat Linux Errata Advisory
 RHSA-2002:014-07 Updated OpenLDAP packages available
http://www.redhat.com/support/errata/RHSA-2002-014.html

▼ sudo
 sudo に root 権限で任意のコードが実行可能な問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=973

 sudo はユーザの環境変数を適切にクリアしていないことが原因で、弱点が存在します。攻撃者にこの弱点を利用された場合、ローカルから root 権限で任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 Sudo Main Page
http://www.courtesan.com/sudo/

 Debian GNU/Linux ─ Security Information
 DSA 101-1 sudo: Local root exploit
http://www.debian.org/security/2002/dsa-101

 Red Hat Linux Errata Advisory
 RHSA-2002:011-06 Updated sudo packages are available
http://www.redhat.com/support/errata/RHSA-2002-011.html

 Red Hat Linux Errata Advisory
 RHSA-2002:013-03 Updated sudo packages are available
http://www.redhat.com/support/errata/RHSA-2002-013.html

 SuSE Security Announcement
 SuSE-SA:2002:002 sudo
http://www.suse.de/de/support/security/2002_002_sudo_txt.txt

 MandrakeSoft Security Advisory
 MDKSA-2002:003 sudo
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2002/MDKSA-2002-003.php?

 FreeBSD Security Advisory
 FreeBSD-SA-02:06 sudo
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/CERT/advisories/FreeBSD-SA-02:06.sudo.asc

 Vine Linux errata 2002/01/23 追加
 sudo に セキュリティホール
http://www.vinelinux.org/errata/2x/20020123.html

 Turbolinux Japan Security Center 2002/01/24 追加
 sudo 悪意のあるローカルユーザーによるsendmail不正利用
http://www.turbolinux.co.jp/security/sudo-1.6.5-1.html


<HP-UX>
▽ IPFilter/9000
 HP-UX 11.00 or 11.11で稼働しているIPFilter/9000で、悪意のあるユーザーがIPFilterのパケットを変更できる脆弱性が発見された。

 IPFilter fragment rule bypass vulnerability
http://msgs.securepoint.com/cgi-bin/get/bugtraq0201/236.html


<FreeBSD>
▽ kernel
 FreeBSD 4.5より前のバージョンに、kernelのシステムコールであるrace conditionの脆弱性により、ルート権限が奪取される問題が発見された。

 FreeBSD:FreeBSD-SA-02:08.exec:
 race condition during exec may allow local root compromise
http://home.jp.freebsd.org/cgi-bin/showmail/announce-jp/913


<Linux共通>
▽ rsync
 rsyncで、任意のスタックにNullコード記述することにより、プログラムフローをコントロールすることが可能になる問題が発見された。この問題を利用することによりルート権限を奪取することが可能になる。現在、この問題が修正されたアップデートが公開されている。

 LINUX SECURITY
 EnGarde: rsync' vulnerability
http://www.linuxsecurity.com/advisories/other_advisory-1853.html

 LINUX SECURITY
 SuSE: 'rsync' vulnerability
http://www.linuxsecurity.com/advisories/caldera_advisory-1854.html

 LINUX SECURITY
 SuSE: 'rsync' Remote command execution
http://www.linuxsecurity.com/advisories/suse_advisory-1855.html

 LINUX SECURITY
 CONECTIVA LINUX SECURITY ANNOUNCEMENT
http://www.linuxsecurity.com/advisories/other_advisory-1856.html

 Slackware: 'rsync' Remote command execution
http://www.linuxsecurity.com/advisories/slackware_advisory-1858.html

 Debian: 'rsync' Remote command execution
http://www.linuxsecurity.com/advisories/debian_advisory-1857.html

 Red Hat Linux Errata Advisory
 RHSA-2002:018-05 New rsync packages available
https://www.redhat.com/support/errata/RHSA-2002-018.html

 CONECTIVA LINUX
 CLA-2002:458 : rsync : Remote vulnerability
http://www.securityfocus.com/advisories/3828


▼ gzip
 gzip に任意のコードが実行可能な問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=969

 gzip は圧縮する際のファイル名を適切にチェックしていないことが原因で、バッファオーバーフローが存在します。攻撃者にこの弱点を利用された場合、ローカルから任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 The gzip home page
http://www.gzip.org/

 Debian GNU/Linux ─ Security Information
 DSA-100-1 gzip: Potential buffer overflow
http://www.debian.org/security/2002/dsa-100

 Vine Linux errata 2002/01/22 追加
 gzip にセキュリティホール
http://www.vinelinux.org/errata/2x/20020122.html


<Turbolinux>
▽ squid
 Turbolinux 6.xに搭載されている、squidの2.4.STABLE2-2以前のバージョンに、FTP PUTコマンドのコードにエラーが存在するため、mkdirコマンドのみのリクエストを送ると内部エラーが発生し停止してしまう。なお、この問題は、squid-2.4.STABLE2-3以降のバージョンで修正されている。

 LINUX SECURITY
 'squid' Remote DoS
http://www.linuxsecurity.com/advisories/turbolinux_advisory-1851.html

▽ xinetd
 xinetd-2.3.3-1以前のバージョンに、いくつかのセキュリティホールが発見された。これらの問題を利用することにより、DoS攻撃が可能になる。

 LINUX SECURITY
 Turbolinux: 'xinetd' Multiple vulnerabilities
http://www.linuxsecurity.com/advisories/turbolinux_advisory-1852.html


<その他の製品>
▽ AOL ICQ
AOL Mirabilis ICQ Versions 2001A以前のバージョンなどに、リモートからバッファオーバーフローの攻撃が可能な問題が発見された。この問題を利用することにより、ユーザーの権限内で実行できるコマンドを、外部より実行できる。

 CERT Advisory CA-2002-02
 AOL ICQにバッファオーバフローの危険性が存在する
http://www.cert.org/advisories/CA-2002-02.html

 IPA
http://www.ipa.go.jp/security/index.html

▽ SquirrelMail
 SquirrelMailに二つの脆弱性が発見された。一つ目はSquirrelSpellを使用している場合、シェルコマンドが実行可能になる問題。二つ目はHTMLメールが利用可能なため、Javaスクリプトなどを利用し、悪意のあるメールを送信することが出来る問題。

 SquirrelMail SquirrelSpell Remote Shell Command Execution Vulnerability
http://www.securityfocus.com/bid/3952

 SquirrelMail Malicious HTML Formatted Email Vulnerability
http://www.securityfocus.com/bid/3956

▽ PHPPGAdmin
 PHPPGAdminにユーザー情報がプレーンテキストに格納されるため、ローカルのユーザーが閲覧可能になる問題が発見された。

 SecurityFocus
 PHPPGAdmin Plaintext Password Vulnerability
http://www.securityfocus.com/bid/3944


<リリース情報>
▽ sudo
 sudo 1.6.5p2がリリースされた。
http://www.sudo.ws/

▽ Apache
 apache 1.3.23がリリースされた。
http://httpd.apache.org/

▽ GreedyDog
 GreedyDog2.1(beta) のオンラインマニュアルが公開された。
http://www.shadowpenguin.org/sc_toolbox/unix/gdd/gdd21_ja.html


<セキュリティトピックス>
▽ 情報
 マイクロソフト、[OFFXP] Office XP SP-1 で修正された問題の一覧を公開
http://www.microsoft.com/japan/support/kb/articles/J069/8/81.asp


【更に詳細な情報サービスのお申し込みはこちら
   http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/order/mpid01.cgi?sof01_sdx

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 自動車ハッキングのリスク 本当のところ - 名古屋大学 高田教授に聞く

    自動車ハッキングのリスク 本当のところ - 名古屋大学 高田教授に聞く

  2. Wi-Fiルータを攻撃し、Androidユーザを感染させるトロイの木馬を発見(カスペルスキー)

    Wi-Fiルータを攻撃し、Androidユーザを感染させるトロイの木馬を発見(カスペルスキー)

  3. Apache Struts 2 において REST プラグインの実装不備により任意のコードが実行されてしまう脆弱性(Scan Tech Report)

    Apache Struts 2 において REST プラグインの実装不備により任意のコードが実行されてしまう脆弱性(Scan Tech Report)

  4. Git における値検証不備を悪用して任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  5. 富士ゼロックスが提供する複数の製品に任意コード実行の脆弱性(JVN)

  6. 「WannaCry」や「Mirai」の亜種や別種によるアクセスが増加(警察庁)

  7. 幅広い環境が影響を受けるBluetoothの脆弱性「BlueBorne」に注意喚起(JPCERT/CC)

  8. NTT西日本の「フレッツ接続ツール」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

  9. Apache Struts 2 において REST プラグインでの XML データ処理の不備により遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  10. Microsoft Windows の GDI に Palette オブジェクトにおける整数オーバーフローにより管理者権限で任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×