セキュリティホール情報<2002/01/22> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.21(火)

セキュリティホール情報<2002/01/22>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

<UNIX共通>
▼ sudo
 sudo に root 権限で任意のコードが実行可能な問題[更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=973

 sudo はユーザの環境変数を適切にクリアしていないことが原因で、弱点が存在します。攻撃者にこの弱点を利用された場合、ローカルから root 権限で任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 Sudo Main Page
http://www.courtesan.com/sudo/

 Debian GNU/Linux ─ Security Information
 DSA 101-1 sudo: Local root exploit
http://www.debian.org/security/2002/dsa-101

 Red Hat Linux Errata Advisory
 RHSA-2002:011-06 Updated sudo packages are available
http://www.redhat.com/support/errata/RHSA-2002-011.html

 Red Hat Linux Errata Advisory
 RHSA-2002:013-03 Updated sudo packages are available
http://www.redhat.com/support/errata/RHSA-2002-013.html

 SuSE Security Announcement SuSE-SA:2002:002 sudo
http://www.suse.de/de/support/security/2002_002_sudo_txt.txt

 MandrakeSoft Security Advisory MDKSA-2002:003 sudo
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2002/MDKSA-2002-003.php?

 FreeBSD Security Advisory FreeBSD-SA-02:06 sudo
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/CERT/advisories/FreeBSD-SA-02:06.sudo.asc

 011: SECURITY FIX: January 17, 2002
http://www.openbsd.org/errata.html#sudo


<Linux共通>
▼ at
 at に権限が昇格可能な問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=971

 at は指定した時間にプログラムを実行させるコマンドです。この at が使用する free() が原因で、弱点が存在します。攻撃者にこの弱点を利用された場合、ローカルから権限を昇格され、昇格された権限で任意のコードを実行される可能性があります。

□ 関連情報:

 Debian GNU/Linux ─ Security Information
 DSA-102-1 at:daemon exploit
http://www.debian.org/security/2002/dsa-102

 Debian GNU/Linux ─ Security Information
 DSA 102-2:New at packages really fix heap corruption vulnerability
http://lists.debian.org/debian-security-announce/debian-security-announce-2002/msg00010.html

 SuSE Security Announcement
 SuSE-SA:2002:003 at
http://www.suse.de/de/support/security/2002_003_at_txt.txt

 SecurityFocus
 AT Maliciously Formatted Time Heap Overflow Vulnerability
http://www.securityfocus.com/bid/3886

▽ enscript
 enscriptに不正なテンポラリファイルを作成する問題が発見された。この問題は1.6.2-4.1.で修正されている。

 RHSA-2002:012-06:Updated enscript packages fix temporary file handling vulnerabilities
http://www.redhat.com/support/errata/RHSA-2002-012.html

 DSA-105-1:enscript creates temporary files insecurely
http://lists.debian.org/debian-security-announce/debian-security-announce-2002/msg00011.html


<Debian GNU/Linux>
▽ icecast-server
 icecast-serverをDebian GNU/Linux 2.2 alias potatoでコンパイルした場合に、正常にコンパイルされず、動作させることが出来ない不具合が発見された。この問題はバージョン1.3.10-1.1.で修正されている。

 DSA-089-2:updated i386 icecast-server package
http://lists.debian.org/debian-security-announce/debian-security-announce-2002/msg00012.html


<その他の製品>
▼ Cisco Media Gateway Controller
 Media Gateway Controller にセキュリティ上の問題[更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=795

 MGC はデフォルトインストールされている Solaris が原因で、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者にこれらの弱点を利用された場合、リモートからシステムをコントロールされる可能性があります。また、セキュリティ上の問題も存在します。

□ 関連情報:

 Cisco Security Advisory Hardening of Solaris OS for MGC
http://www.cisco.com/warp/public/707/Solaris-for-MGC-pub.shtml

 Cisco Product Security Incident Response
http://www.cisco.com/warp/public/707/sec_incident_response.shtml

 Cisco - Internet Security Advisories
 Welcome to the PSI RT (Product Security Incident Response Team) advisories.
http://www.cisco.com/go/psirt

▽ PGP Wipe/BCWipe/East-Tec Eraser/etc
 ネットワークアソシエイツ社のPGP Wipe、Jetico社のBCWipe、East-Tec社のEast-Tec Eraserなどのファイル削除ユーティリティで、ファイルシステムがNTFSの場合に、ファイルが削除しきれずに残ってしまう問題が発見された。もし、ハードディスクなどを処分する際、これらのユーティリティを使っても、データが復旧することができ、情報漏えいに繋がる可能性がある。

 BUGTRAQ Kurt Seifried Security Advisory 003 (KSSA-003):
 Multiple windows file wiping utilities do not properly wipe data with NTFS file systems
http://msgs.securepoint.com/cgi-bin/get/bugtraq0201/181.html


【更に詳細な情報サービスのお申し込みはこちら
   http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/order/mpid01.cgi?sof01_sdx
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. Microsoft Windows OS において DLL Hijacking により UAC を回避する手法(Scan Tech Report)

    Microsoft Windows OS において DLL Hijacking により UAC を回避する手法(Scan Tech Report)

  2. ランサムウェア「Bad Rabbit」感染に注意喚起、水飲み場攻撃を実行か(IPA)

    ランサムウェア「Bad Rabbit」感染に注意喚起、水飲み場攻撃を実行か(IPA)

  3. 「GNU Wget」にリモートから任意のコードを実行される複数の脆弱性(JVN)

    「GNU Wget」にリモートから任意のコードを実行される複数の脆弱性(JVN)

  4. Savitech製USBオーディオドライバに、ルートCA証明書を導入される脆弱性(JVN)

  5. 「KRACKs」に対して、現時点で想定される脅威と対策をまとめたレポート(NTTデータ先端技術)

  6. GNU wget に HTTP プロトコルのハンドリングにおける値検証不備に起因するバッファオーバーフローの脆弱性(Scan Tech Report)

  7. アップルがSafari、macOS、iOSなどのアップデートを公開、適用を呼びかけ(JVN)

  8. トレンドマイクロの管理マネージャに複数の脆弱性(JVN)

  9. 2017年第3四半期はダウンローダーの検出が急増、前四半期の約31倍に(IPA)

  10. Apple IDの不正使用があったとし、セキュリティ質問再設定のリンクに誘導(フィッシング対策協議会)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×