認証・決済プラットフォームサービス「セーフティパス」と連動した「インターネット銀行決済」サービスを提供開始(NTTコミュニケーションズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

認証・決済プラットフォームサービス「セーフティパス」と連動した「インターネット銀行決済」サービスを提供開始(NTTコミュニケーションズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社は、銀行各行及びクレジットカード会社と提携し、同社が提供している認証・決済プラットフォームサービス「セーフティパス」と銀行のオンライン決済サービスを連動させた「インターネット銀行決済」サービスの提供を開始した。これにより、インターネット利用者は、ネット上でICカードを用いて従来より一層安全確実にショッピング代金等を自分の銀行口座から即時に支払うことが可能となり、利便性が向上した。12月26日から三井住友銀行、あさひ銀行、スルガ銀行との間で各行の提供するネットデビットと接続した決済が可能となっている。また、平成13年度内には東京三菱銀行の東京三菱ダイレクト「eペイメント」及びUFJ銀行(現三和銀行・東海銀行)のネットデビット等と接続する予定。

http://www.ntt.com/NEWS_RELEASE/2001NEWS/0012/1225.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×