セキュリティホール情報<2001/12/26> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

セキュリティホール情報<2001/12/26>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

<プラットフォーム共通>
▼ Oracle 9iAS
 Oracle 9iAS に複数のセキュリティホール
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=937

 Oracle 9iAS は Apache のモジュールである PL/SQL が原因で、複数のセキュリティホールが存在します。攻撃者はリモートからこれらの弱点を利用して、任意のコードを実行したり SYSTEM 権限を奪取することが可能となります。

□ 関連情報:

 Oracle's advisory
http://otn.oracle.com/deploy/security/pdf/modplsql.pdf

 NGSSoftware website
http://www.ngssoftware.com


<Microsoft>
▼ Windows XP/ME/98
 UPnP サービスに任意のコードが実行可能な問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=929

 Windows の サービスの 1 つである UPnP (Universal Plug and Play) サービスが原因で、バッファオーバーフローが存在します。攻撃者はリモートからこの弱点を利用して、任意のコードを実行したり DoS 攻撃などが可能となります。

□ 関連情報:

 Microsoft TechNet
 MS01-059 Unchecked Buffer in Universal Plug and Play can Lead to System Compromise
http://www.microsoft.com/technet/treeview/default.asp?url=/technet/security/bulletin/ms01-059.asp

 CERT/CC
 CA-2001-37 Buffer Overflow in UPnP Service On Microsoft Windows
http://www.cert.org/advisories/CA-2001-37.html

 マイクロソフトセキュリティ情報 (日本語) 2001/12/25 追加
 MS01-059 ユニバーサル プラグ アンド プレイ (UPnP) に含まれる未チェックのバッファによりシステムが侵害される
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/prekb.asp?sec_cd=MS01-059


<UNIX共通>
▼ glibc
 glibc に任意のコードが実行可能な問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=934

 glibc (GNU C Library) の glob(3) 実装上の原因により、バッファオーバーフローが存在します。攻撃者はリモートからこの弱点を利用して DoS (サービス妨害) 攻撃をしたり、任意のコードの実行することが可能となります。

□ 関連情報:

 Red Hat Linux Errata Advisory
 RHSA-2001:160-09 Updated glibc packages are available
http://www.redhat.com/support/errata/RHSA-2001-160.html

 Hewlett-Packard IT リソース・センター
http://www.itresourcecenter.hp.com/

 Common Vulnerabilities and Exposures (CVE)
 CAN-2001-0886
http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CAN-2001-0886

 MandrakeSoft Security Advisory
 MDKSA-2001:095 glibc
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2001/MDKSA-2001-095.php3?dis=8.1

▼ libgtop_daemon
 libgtop_daemon に権限が昇格可能な問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=905

 libgtop_daemon のライブラリ関数が原因で、フォーマットストリングバグが存在します。攻撃者はリモートからこの弱点を利用して、権限を昇格させ、昇格した権限で任意のコードを実行することが可能となります。

□ 関連情報:

 GNOME
http://www.gnome.org/

 FreeBSD Security Advisory 2001/12/17 追加
 FreeBSD-SA-01:65 libgtop
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/CERT/advisories/FreeBSD-SA-01:65.libgtop.asc

 MandrakeSoft Security Advisory 2001/12/25 追加
 MDKSA-2001:094 libgtop
http://www.linux-mandrake.com/en/security/2001/MDKSA-2001-094.php3?


<BSD>
▼ lpd
lpd に任意のファイルを作成可能な問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=935

lpd (ラインプリンタデーモン) の実装上の原因により、弱点が存在します。攻撃者はリモートからこの弱点を利用して、ルートディレクトリに任意のファイルを作成することが可能となりますが、幾つかの条件が整っている必要があります。

□ 関連情報:

 OpenBSD Security
http://www.openbsd.org/security.html


<Linux共通>
▼ Ghostscript
 Ghostscript に任意のファイルが参照可能な問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=936

 Ghostscript の実装上の原因により、弱点が存在します。攻撃者はローカルからこの弱点を利用して print spooler と同じ権限を持った任意のシステムファイルを参照することが可能となります。また spool 上にあるファイルも参照可能です。

□ 関連情報:

 Red Hat Linux Errata Advisory
 RHSA-2001:112-11 Printing exposes system files to reading
http://www.redhat.com/support/errata/RHSA-2001-112.html

 Hewlett-Packard IT リソース・センター
http://www.itresourcecenter.hp.com/


<その他の製品>
▽ DWL-1000AP
 D-Link社製の無線LANアクセスポイント「DWL-1000AP」に、攻撃者が単純なSNMPコマンドを使用して、管理パスワードを獲得することが出来る脆弱性が発見された。

 SecuriTeam.com
 D-Link DWL-1000AP can be Compromised Due to Insecure SNMP Configuration
http://www.securiteam.com/securitynews/6Z00M1F3FS.html

 SecurityFocus
 D-Link DWL-1000AP Wireless LAN Access Point Plaintext Password Vulnerability
http://www.securityfocus.com/bid/3735

▽ Atmel Firmware 1.3
 Atmel社のワイヤレスアクセスシステム用チップのファームウェア、「Atmel Firmware 1.3」に、publicか未知のOIDを用いたSNMP要求により、DoS攻撃が可能になる脆弱性が発見された。現在このファームウェアが搭載されている製品として、「Linksys WAP11 1.3」と「Netgear ME102 1.3」が確認されている。

 SecurityFocus
 Atmel SNMP public Community or Unknown OID Denial of Service Vulnerability
http://www.securityfocus.com/bid/3734


<リリース情報>
▽ ethereal
 ethereal 0.9.0がリリースされた
http://www.ethereal.com/


<セキュリティトピックス>
▽ トピックス
 社団法人 日本ネットワークインフォメーションセンターより、「IPアドレスポリシー:JPNIC Open Policy Meeting(IP-USERS)」資料のWeb公開が開始された。
http://www.nic.ad.jp/jp/topics/archive/2001/20011220-01.html


【詳細な情報サービスのお申し込みはこちら
http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/order/mpid01.cgi?m-sc_sdx


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×