最新のIIS Lockdownツールがリリース | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.23(土)

最新のIIS Lockdownツールがリリース

国際 海外情報

概要:
 マイクロソフト社のIIS(Internet Information Server/Services)Lockdownツールの最新バージョンは、IISウェブサーバーへのセキュリティ対策の適用をさらに簡単にしている(ID# 105272, Aug. 24, 2001)。の詳細は

http://www.microsoft.com/technet/security/tools/locktool.asp

で説明されているが、このバージョンでの最新機能は次の通り。

・サーバーとしての役割: バージョン2.1は、Microsoft Exchange 5.5と2000、CommerceServer、BizTalk、Small Business Server 4.5と2000、SharePoint Portal Server、FrontPage Server ExtensionsとSharePoint Team Serverなど、IIS依存型のマイクロソフト製品用にテンプレートを使用。
・対応サーバーごとにカスタマイズされたテンプレートを搭載しているURLscan。これによって、ウェブ管理者が特定サーバーの設定とアプリケーション用にカスタムのURLScanフィルタを作成しなくても、Lockdown WizardはURLScanが提供する強力なセキュリティを供給することができる。
・HTTP、FTP、SMTP、およびNNTPなどのIIS サービスを削除したり、オフにすることが可能。
・この最新ウィザードは、応答ファイルから読み込みが可能で、スクリプトを使ったインストールやユーザー不在で実行するインストールをサポートできる。
・UIのデザインがリニューアルされ、ユーザーからのフィードバックを基にバグも修正されている。

情報ソース:
Microsoft Corp. Nov. 14, 2001
http://www.microsoft.com/technet/security/tools/locktool.asp

分析:
(iDEFENSE 米国) このツールによって、より強力なセキュリティを、より簡単に確保できるのは確かである。しかし、マイクロソフト社は、サーバーを完全に保護するためには、引き続きすべてのホットフィックスをインストールすることを推奨している。

検知方法:
 このツールはIIS 4.0を実行しているWindows NT 4.0、および IIS 5.0を実行しているWindows2000のホストに適用できる。

ベンダー情報:
このツールは、

http://download.microsoft.com/download/iis50/Utility/2.1/NT45/EN-US/iislockd.exe

日本語サイト:
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/tools/locktldl.htm

からダウンロードできる。


(詳しくはScan Daily EXpress本誌をご覧下さい)
http://vagabond.co.jp/vv/m-sdex.htm

※この情報はiDEFENSE社( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。情報の内容は以下の時点におけるものです
【15:49 GMT、12、19、2001】

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×