IPv6に対応した情報家電機器などでVPN通信を実現する「IPv6 VPNシステム」でNTT Comに技術協力(エントラストジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.23(土)

IPv6に対応した情報家電機器などでVPN通信を実現する「IPv6 VPNシステム」でNTT Comに技術協力(エントラストジャパン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 エントラストジャパン株式会社は、IPv6に対応した情報家電機器などでVPN通信を実現する「IPv6 VPNシステム」の開発に関して、NTTコミュニケーションズ(NTT Com)に技術協力を行ったと発表した。協力したのはIPv6用の「IPSec Toolkit for C/C++」の開発に関してで、NTT Comが、情報家電機器をWebブラウザなどから簡単に制御できる「情報家電コントローラ」と端末間でのセキュリティ機能(IPSec)を簡単な操作で設定ができる「IPv6 VPNシステム」を開発した。また、IPv6によるVPN通信での運用では、VPN証明書を生成・発行する認証機関としてEntrust Authority Security Manager(CA)、DirectoryおよびEntrust Authority Security Manager Administration(RA)など、総合的に技術協力を行った。

http://www.entrust.co.jp/news/011214.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×