手軽に作成できる無線ハッキング・ツール(Better Access Labs 社) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.22(月)

手軽に作成できる無線ハッキング・ツール(Better Access Labs 社)

国際 海外情報

 Better Access Labs 社のJan Guldentops 氏が11月下旬、IT関連カンファレンスNetEvents で講演を行い、1200ポンド以下で手軽に無線ハッキング・ツールを作成する方法を実証した。同氏によると、ノートパソコン(旧型でも可)、アンテナ、GPS、動力装置、ソフトウェアがあればハッキング・ツールを作成することができるという。

 同氏は「無線標準が策定されたことで、ハッカーは無線LAN にアクセスし易くなった」と指摘し、さらに「私は2 週間かけてベルギー中をドライブしながらオープンな無線ネットワークを探したところ、263件見つかった。そして、そのうちの85%が直ぐに接続できた。それらのネットワークには、銀行、警察そしてベルギー最大手のビール会社も含まれていた。また一部の企業は、かなりパワフルなアンテナを使用しており、その威力は殆どラジオ局なみだった」と述べた。そして、企業は従来のセキュリティ不備な通信環境の安全性を確保する方法を学ぶべきだと提言した。WEP(Wired Equivalent Privacy)暗号プロトコルを使用するか、WEPを設定して非暗号化パケットを削除することで、無線アクセス・ポイントのセキュリティは比較的容易に改善されるという。

 Baltimore Technologies 社のマーケティング担当責任者Caelen King 氏も同カンファレンスの講演に立ち「全ての無線デバイスは、あなたのネットワークへのアクセス・ポイントになり得るだろう。たとえ自動販売機でも無線機能が装備されていれば、その可能性はある」と警告した。
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×