セキュリティホール情報<2001/11/30> | ScanNetSecurity
2020.10.23(金)

セキュリティホール情報<2001/11/30>

<UNIX共通> ▽ wu-ftpd  wu-ftpd に任意のコードを実行可能な問題 http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=890

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性
<UNIX共通>
▽ wu-ftpd
 wu-ftpd に任意のコードを実行可能な問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=890

 wu-ftpd に弱点が存在します。攻撃者はこの弱点を利用して、リモートから root 権限を奪取し、任意のコードを実行することが可能となります。詳しい内容については調査中です。もう少々お待ちください。

□ 関連情報:

 Red Hat Linux Errata Advisory RHSA-2001:157-06 Updated wu-ftpd packages are available
http://www.redhat.com/support/errata/RHSA-2001-157.html


<IRIX>
▽ shell
 IRIXのシェルが不安定なテンポラリファイルを作成する問題

http://www.ciac.org/ciac/bulletins/m-022.shtml


<RedHat Linux>
▽ postfix
 Red Hat Powertools 7.1に含まれる、postfix が動作しているマシンに、多数のセッションキャッシュを利用することで、マシンのメモリをフローさせることが出来る問題。この問題を悪用することで、サービスを停止させてしまう事が出来る。これらの問題を修正したパッケージがリリースされた。

http://msgs.securepoint.com/cgi-bin/get/bugtraq0111/189.html


<その他の製品>
▽ ウイルスバスター2001
 「WORM_ALIZ.A(またはTROJ_ALIZ.A」)が添付されているメールを受信する際にタイムアウトを起こす問題。

http://www.trendmicro.co.jp/virusinfo/aliz_vb.asp


<リリース情報>
▼ Squid
 Squid 2.4 STABLE3
http://www.squid-cache.org/

▽ LaBrea
 LaBrea Version 2.3 and LaBrea@Homeがリリースされた。

http://www.incidents.org/diary/diary.php?id=84

▽ 「WORM_BADTRANS.B」の修復ツール
 トレンドマイクロが「WORM_BADTRANS.B」の修復ツールを公開した。

http://www.trendmicro.co.jp/esolution/solutionDetail.asp?solutionID=3368


【詳細な情報サービスのお申し込みはこちら
http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/order/mpid01.cgi?m-sc_sdx


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×