11回目を迎えるRSA Conference、2002年2月18日よりサンノゼで開催(米RSA Security) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

11回目を迎えるRSA Conference、2002年2月18日よりサンノゼで開催(米RSA Security)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 RSA Conference実行組織は、11回目を迎えるRSA Conferenceを2002年2月18日より22日までカリフォルニア州サンノゼのマキシナリーコンベンションセンターで開催すると発表した。
 このカンファレンスは、最新情報が交換できるフォーラムのほか、より強力な情報セキュリティのポリシーや標準の導入、実装についての意見交換の場となる。スポンサーは、Compaq、Computer Associates、Microsoft、RSA Security、Symantec、VeriSign。キーノートには、業界のリーダーや政策決定者などが起用され、今年のカンファレンス同様、企業向けセキュリティ、セキュアなeコマース、ハッカーや脅威をはじめとするトピックで200の個別セッションが用意されている。チュートリアルでは、暗号の基本、企業セキュリティ、ネットワーク・セキュリティと開発技術が用意されている。また、併催の展示会は、事前登録により誰でも見学可能。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200111151.html

   <本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×