セキュリティホールを利用する新種ウイルス「BADTRANS.B」の被害が拡大中 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.18(水)

セキュリティホールを利用する新種ウイルス「BADTRANS.B」の被害が拡大中

脆弱性と脅威 脅威動向

 今年4月に発見されたトロイの木馬型ウイルス「BADTRANS.A」の亜種である「BADTRANS.B」が発見された。米国での被害が拡大しているほか、国内でも被害報告が上がっており、被害拡大が予想される。
 このウイルスは、InternetExplorerの既知のセキュリティーホールを利用し、メールの添付ファイルから感染するもの。添付ファイル名はいくつかの名前からランダムで選ばれる為、注意が必要だ。また、NimdaやAliz同様、メールをプレビューしただけで、添付ファイルが実行されるため、セキュリティホールを塞いでいない場合は、早急にパッチを当てておく必要がある。
 感染したマシンは、プログラムがメモリに常駐し、ファイルをシステムディレクトリに作成する。ファイルは「Kernel32.exe」「cp_25389.nls」「kdll.dll」という名称を使用することを確認されており、レジストリに自動実行を行うキーが記述される。


各社の対応状況

▼トレンドマイクロ
 パターンファイル170(または970)以降で対応

ウイルス詳細:
http://www.trendmicro.co.jp/virusinfo/default3.asp?VName=WORM%5FBADTRANS%2EB
パターンファイルダウンロードサイト:
http://www.trendmicro.co.jp/support/index.htm

▼シマンテック
 11月24日付け以降の定義ファイルで対応

ウイルス詳細:
http://www.symantec.co.jp/region/jp/sarcj/data/w/w32.badtrans.b%40mm.html
定義ファイルダウンロードサイト:
http://www.symantec.co.jp/region/jp/sarcj/download.html

▼日本ネットワークアソシエイツ
 DATファイル4168以降、エンジンで4.0.70以降対応

ウイルス詳細:
http://www.nai.com/japan/virusinfo/virB.asp?v=W32/Badtrans@MM
DATファイルダウンロードサイト:
http://www.nai.com/japan/download/dat.asp

▼日本エフ・セキュア
 11月24日のアップデートで対応

ウイルス詳細:
http://www.f-secure.com/v-descs/badtrs_b.shtml
パターンファイルダウンロードサイト:
http://www.F-Secure.com/download-purchase/updates.shtml

▼CSE
 11月26日に配布されているideファイルにて対応

ウイルス詳細:
http://www.cseltd.co.jp/security/sav/virusinfo/analyses/w32badtransb.htm
パターンファイルダウンロードサイト:
http://www.cseltd.co.jp/security/sav/downloads/ide/ide.htm


□ 関連情報:

・Troj/PWS-AV
 BADTRANS.Bによって、配置されるプログラム。キー操作のログを取り、パスワードなどの取得を可能にする。
http://www.cseltd.co.jp/security/sav/virusinfo/analyses/trojpwsav.htm

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×