EUは迷惑メール禁止処置を延期 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.19(火)

EUは迷惑メール禁止処置を延期

国際 海外情報

概要:
 欧州議会は、企業が潜在顧客に対し迷惑メール(スパムメール)を勝手に送りつけることを合法とするのか、あるいは規制対象とするのかについて、合意することができなかった。

 欧州議会議員であるグラハム・ワトソン氏によると「今回の議論において勝者は出なかった。スパムメールを「合法」または「規制対象」とするのかについては、欧州連合(EU)のメンバー国それぞれのが決めてよいという、政治的な妥協に至った」という。ワトソン氏自身は、メールで宣伝広告などを送り始める前に、業者が潜在顧客から事前許可を取る必要がある「規制対象」のアプローチを支持している。

 一方、ヨーロッパ各地のダイレクトメール業者は、潜在顧客の事前許可を取らなくても、スパムメールをそれらの受信トレイに送りつけることができる「合法」のアプローチを支持している。よって、この妥協は、今後もスパムメールを主要な広告宣伝ツールとして利用したい業者側の勝利と見なしてもよいのではないだろうか。

 一方で、欧州議会は、携帯電話へのスパムメール送信は禁止することを決議した。ヨーロッパの多くのインターネット接続業者 (ISP) は、スパムメールが ISPのサーバーなどを停滞させるため、スパムメールの廃止、または制限を支持している。また、ISPは、あるアドレスに送られてくるスパムメールから逃れようとする顧客を失う可能性もある。

 各国の閣僚は、年末までに政策原案を作成する過程で、スパムメールの議論を繰り広げるだろう。しかし、メンバー各国が、11月13日に欧州議会によって承認されたアプローチと異なる立場をとった場合、欧州議会はメンバー各国間で譲歩手順を進め、妥協点を見出す必要がある。

 欧州議会は、ヨーロッパ統合を目指す15ヶ国から構成され、メンバー各国の代表者 626名から成り立っている。


情報ソース:
European Parliament Nov. 15, 2001
http://www.europarl.eu.int/presentation/default_en.htm
Mobistar Nov. 15, 2001
http://www.mobistar.be/en/corporate/about/index.html
France Telecom Nov. 15, 2001
http://www.francetelecom.fr/vfrance/avotrecoute/f_index_internet.htm
IDG.net Nov. 13, 2001
http://www.idg.net/ic_727271_1794_9-10000.html


分析:
 EUが作成を進めている「通信におけるデータ保護」に関する勧告のうち、スパムメールの取扱いは、特に議論を呼び起こしそうだ。仮にスパムメール法案が EUで承認されたとしても、各メンバー国の法律として承認されるまでには、何年もかかるかもしれない。更に考えさせられるのは、欧州議会議員の多くは、各種会議に出席するため、何度もブリュッセルとストラスブールを往復していることである。ベルギーとフランスの国境を越えるたび、全ての人々と同じように、議員の携帯電話には、ベルギー側ではモビスター社、フランス側ではフランステレコム社から、同国への到着を歓迎するテキストメッセージが送られてくる。もし、議員たちが、携帯電話でなく、パソコンでそれらメッセージを受信していたとすれば、パソコンへ送られるスパムメールも、果たして同じように禁止されただろうか?興味深い点である。


(詳しくはScan本誌をご覧下さい)
http://www.vagabond.co.jp/vv/m-sc.htm

※この情報はiDEFENSE社( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。情報の内容は以下の時点におけるものです
【15:28 GMT、11、16、2001】

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

国際 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. ロシアが中印らと独自インターネット構築か、グローバルDNS分裂の危機を追う(The Register)

    ロシアが中印らと独自インターネット構築か、グローバルDNS分裂の危機を追う(The Register)

  2. 米軍のSNSに対する膨大なスパイアーカイブ、AWS で数十テラ閲覧可(The Register)

    米軍のSNSに対する膨大なスパイアーカイブ、AWS で数十テラ閲覧可(The Register)

  3. どこかへ跳んでいけ、出来の悪いラビット(The Register)

    どこかへ跳んでいけ、出来の悪いラビット(The Register)

  4. 死亡した男性のメールアカウントを巡るヤフーと裁判所の争い(The Register)

  5. 捜査中だった米大統領選に使用されたサーバのデータが消失(The Register)

  6. 「Tor 禁止令」を解く Facebook、暗号化の onion アクセスポイントを宣伝~これからは暗号化通信も完全に OK(The Register)

  7. 日本, EU, シンガポール他各国の個人情報保護法令比較、GDPRは

  8. Anonymousが幼児虐待の秘密の拠点を閉鎖~Tor小児愛者を攻撃し氏名を暴露(The Register)

  9. インドのレジストリで情報漏えい、インドのネットを壊滅させるデータのビットコイン価格とは(The Register)

  10. Mac OS X のシングルユーザモードの root アクセス(2)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×