IISサーバ、9台に1台がハッカーに乗っ取られる(英Netcraft 社) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.26(水)

IISサーバ、9台に1台がハッカーに乗っ取られる(英Netcraft 社)

 ウェブサーバ関連の情報提供会社 Netcraft 社は、“MicrosoftのIIS(Internet Information Server)を稼働させている9台に1台のサーバがハッカー攻撃により悪質なソフトウェアがインストールされていた”とする報告書を発表した。攻撃者は、そのソフトウェアを利用して

国際 海外情報
 ウェブサーバ関連の情報提供会社 Netcraft 社は、“MicrosoftのIIS(Internet Information Server)を稼働させている9台に1台のサーバがハッカー攻撃により悪質なソフトウェアがインストールされていた”とする報告書を発表した。攻撃者は、そのソフトウェアを利用してシステムのルート権限を奪取することが可能になる。10月に実施された今回の調査は、3310万のウェブサイトからデータを収集した。英国Bath 市に拠点を置く同社は、自動化された問い合わせを毎月サーバに送信し、サーバに関する様々な情報を収集している。質問内容は“どのソフトウェアを稼働させているか”、“動作可能平均時間”、“どのようなセキュリティ上の欠陥があるか”などである。

 同報告書によると、IISを稼働させている11%のサーバにハッキング・プログラム"root.exe" が埋め込まれていた。9月の調査では、8.5%だった。また、"システム管理のページにアクセス可能"となる脆弱性が確認されたマシンは、9月の17%から25%に増加した。"サンプル・ページおよびスクリプト"関連の問題は、17%から26%に増加した。そして"サーバ・パスが露呈する"脆弱性は、9月の8.5%から増加し、10%のシステムに確認された。

 さらに、多数のウェブサイトがIISの使用を止め、他の製品に切り替えたことが明らかになった。10月の1ヶ月間で、1500以上のサイトがIISからZeus Technology 社のウェブサーバに、また1700以上のサイトがNetscape Communications 社のサーバに移行した。オープンソースのサーバApache に切り換えたサイトも多数、報告された。
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×