大量な宛先不明メールを含む迷惑メールの受信拒否をiモードセンターにおいて開始(NTTドコモ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.19(火)

大量な宛先不明メールを含む迷惑メールの受信拒否をiモードセンターにおいて開始(NTTドコモ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 NTTドコモ及び同グループ8社は、迷惑メールの新対策として、11月13日より大量な宛先不明メールの受信ブロックをiモードセンターにおいて開始した。これにより、宛先が不明なものを大量に含むメールについては、同センターにおいて受信しないことになり、今後、迷惑メールは届きにくくなると思われる。同社では、これと合わせてユーザ自身が、メールアドレスの再変更、メールアドレス指定拒否機能、ドメイン指定受信機能(2002年1月提供予定)などを設定しておけば、迷惑メールが届きにくくなる効果が更に高くなるとしている。

http://www.nttdocomo.co.jp/new/contents/01/whatnew1112.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×