IIS のセキュリティ不安を払拭する技術(Zeus Technology 社) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.15(金)

IIS のセキュリティ不安を払拭する技術(Zeus Technology 社)

国際 海外情報

 英国に拠点を置くZeus Technology 社は、同社の製品Zeus バージョン3.0 を4.0にアップグレードすることで、Microsoft IISウェブサーバ・ソフトのセキュリティ不安は解消されるだろうと述べた。10月初旬、市場調査会社Gartner 社が企業に対し、セキュリティ上の脆弱性によりMicrosoft IISの使用を中止するよう警告を発した。しかし、IIS に多大な投資を行っている企業にとって他のサーバへの切替は、そう容易なことではない。Zeus Technology 社の製品責任者Nick Telford-Reed 氏は「Zeus バージョン4.0 で当社が目指してきたことは、IIS 脆弱性の影響を受けることがないようトランスペアレントな保護を提供することだ」と述べた。

 同氏によると、Zeus 4.0上で動作するアプリケーションがプロキシー要求を受信し、IISサーバに伝送する前に悪質コードの有無をスキャンするというものだ。「Nimda やCode Red のようなワームは、帯域幅をかなり消費する。何故なら、ワームがサーバに接続し常駐するからだ。Zeus 4.0 がそのような接続が実行されているのを検知すると、即刻ワームを駆除するだろう」と同氏は説明した。 同製品のライセンス料は、一つもしくは二つの処理装置サーバにつき1450ドルで、CPU が一つ増えるごとに850ドル加算される。

 Zeus バージョン3.0 はその優れたパフォーマンスに定評があるが、一部では動的ページを配布する際にパフォーマンスが低下するとの批判も上がっていた。それについて、同氏は「バージョン4.0は、PHP の動的配布ページをApacheよりも45%ほど早く配布する」と説明した。

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

国際 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 死亡した男性のメールアカウントを巡るヤフーと裁判所の争い(The Register)

    死亡した男性のメールアカウントを巡るヤフーと裁判所の争い(The Register)

  2. どこかへ跳んでいけ、出来の悪いラビット(The Register)

    どこかへ跳んでいけ、出来の悪いラビット(The Register)

  3. 米軍のSNSに対する膨大なスパイアーカイブ、AWS で数十テラ閲覧可(The Register)

    米軍のSNSに対する膨大なスパイアーカイブ、AWS で数十テラ閲覧可(The Register)

  4. 捜査中だった米大統領選に使用されたサーバのデータが消失(The Register)

  5. ロシアが中印らと独自インターネット構築か、グローバルDNS分裂の危機を追う(The Register)

  6. 「Tor 禁止令」を解く Facebook、暗号化の onion アクセスポイントを宣伝~これからは暗号化通信も完全に OK(The Register)

  7. Anonymousが幼児虐待の秘密の拠点を閉鎖~Tor小児愛者を攻撃し氏名を暴露(The Register)

  8. インドのレジストリで情報漏えい、インドのネットを壊滅させるデータのビットコイン価格とは(The Register)

  9. WPA2の新たな脆弱性への攻撃KRACK、暗号化技術の根底にある欠陥(The Register)

  10. Mac OS X のシングルユーザモードの root アクセス(2)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×