セキュリティホール情報<2001/10/24> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.24(火)

セキュリティホール情報<2001/10/24>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

<Microsoft>
▼ Windows NT & 2000
 Terminal Service に DoS 攻撃を受ける問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=829

 Windows NT 4.0 及び Windows 2000 のターミナル サービスにあるRemote Data Protocol (RDP) の実装は、特殊なデータパケットを正しく処理することができないため、不正なパケットを受信するとサーバがダウンします。

□ 関連情報:

 Microsoft Security Bulletin MS01-052
http://www.microsoft.com/technet/security/bulletin/MS01-052.asp

 よく寄せられる質問
http://www.microsoft.com/technet/security/bulletin/MS01-052.asp

 マイクロソフトセキュリティ情報 (日本語) MS01-052 無効な RDP データが Terminal Service を異常終了させる
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/prekb.asp?sec_cd=MS01-052


<UNIX共通>
▼ htdig
 htdig に DoS (サービス妨害) 攻撃などが可能な問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=826

 ht://Dig は Web ベースのインターフェースでコマンドラインの引数を利用することが可能ですが、これにより、攻撃者がリモートから DoS (サービス妨害) 攻撃をしたり、任意の web-readable ファイルを参照したりすることが可能となります。

□ 関連情報:

Caldera Systems, Inc. Security Advisory CSSA-2001-035.0 Linux -
Remote File View Problem in htdig
http://www.caldera.com/support/security/advisories/CSSA-2001-035.0.txt


<Linux>
▼ sendmail
 Sendmail に DoS (サービス妨害) 攻撃を受ける問題
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=827

 OpenLinux の全バージョンに含まれている Sendmail の設定ファイル sendmail.cf のデフォルト設定ではセキュリティ上問題があり、攻撃者がローカルから DoS (サービス妨害) 攻撃をし、そのシステム上でメール配送を停止させることが可能です。

□ 関連情報:

 Caldera International, Inc. Security Advisory CSSA-2001-34.0 Linux: sendmail queue run privilege problem
http://www.caldera.com/support/security/advisories/CSSA-2001-034.0.txt

▼ devfs
 Devfs にセキュリティホール
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=828

 Devfs (Device File System) は、キャラクタ及びブロック・スペシャルデバイスの代わりとなるファイルシステムで、ネーム・ベースでの登録が可能で、デバイスが種類ごとに階層化され、動的に作られます。この Devfs 実装にセキュリティホールが発見されました。

□ 関連情報:

 Mandrake Linux Security Update Advisory MDKSA-2001:079 problems with devfs
http://www.linux-mandrake.com/en/updates/2001/MDKSA-2001-079.php3


<SunOS>
▽ rpc.yppasswdd
 SunOS の rpc.yppasswdd に存在する既知の "CERT Vulnerability Note VU#327281" 脆弱性に対するパッチがリリース。

 Sun Microsystems, Inc. Security Bulletin
 CERT Vulnerability Note VU#327281
http://msgs.securepoint.com/cgi-bin/get/bugtraq0110/136.html
http://www.kb.cert.org/vuls/id/327281
CIAC
http://www.ciac.org/ciac/bulletins/m-008.shtml

▽ ufsrestore
 SunOS の ufsrestore の既知の脆弱性に対するパッチがリリースされた。

 Sun Microsystems, Inc. Security Bulletin
 CERT Vulnerability Note VU#36866
http://msgs.securepoint.com/cgi-bin/get/bugtraq0110/148.html
http://www.kb.cert.org/vuls/id/36866


<IRIX>
▽ IGMP
 特定の状況で、SGI 上で稼動している IRIX に不正な IGMP マルチキャストパケットを送るとシステムを暴走させられる脆弱性。

IRIX IGMP vulnerability
ftp://patches.sgi.com/support/free/security/advisories/20011001-01-P


<その他の製品>
▽ Check Point VPN-1 SecuRemote
 Check Point VPN-1 SecuRemote に、ログインに失敗した際のレスポンスでユーザネームを推定できる脆弱性。

 BUGTRAQ
Check Point VPN-1 SecuRemote Flaw
http://msgs.securepoint.com/cgi-bin/get/bugtraq0110/147.html

▽ JRE(Java Runtime Environment)
 JRE に、アプレットが、信頼できないクリップボードにアクセスできる脆弱性。

 Sun Microsystems, Inc. Security Bulletin
Swing
http://msgs.securepoint.com/cgi-bin/get/bugtraq0110/137.html


<セキュリティトピックス>
▽ リリース
 Vine Linuxのapacheに新バージョン1.3.22 がリリースされた。

 Vine Linux 2.x for Intel
http://www.vinelinux.org/errata/2x/20011023.html
 Vine Linux 2.x for PPC
http://www.vinelinux.org/errata/2x/ppc.html
 Vine Linux 2.x for Sparc
http://www.vinelinux.org/errata/2x/sparc.html
 Vine Linux 2.x for Alpha
http://www.vinelinux.org/errata/2x/alpha.html


【詳細な情報サービスのお申し込みはこちら
http://www.vagabond.co.jp/cgi-bin/order/mpid01.cgi?m-sc_sdx


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 「KRACKs」に対して、現時点で想定される脅威と対策をまとめたレポート(NTTデータ先端技術)

    「KRACKs」に対して、現時点で想定される脅威と対策をまとめたレポート(NTTデータ先端技術)

  2. OSSに潜在する訴訟・脆弱性リスク

    OSSに潜在する訴訟・脆弱性リスク

  3. 「JP1/秘文」で作成した自己復号型機密ファイルに、DLL読込に関する脆弱性(HIRT)

    「JP1/秘文」で作成した自己復号型機密ファイルに、DLL読込に関する脆弱性(HIRT)

  4. 「DLL読み込み」の脆弱性の公表件数が急増、対策方法を紹介(IPA)

  5. Apache Tomcat において値検証不備により JSP ファイルがアップロード可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  6. WPA2の脆弱性「KRACKs」に注意喚起、通信を盗聴される可能性(JVN)

  7. 10月10日に「Office 2007」の延長サポートが終了、しかし40万台が今も利用(トレンドマイクロ)

  8. Apache Tomcatにおける、任意のファイルをアップロードされる脆弱性を検証(NTTデータ先端技術)

  9. マイクロソフトが10月のセキュリティ更新プログラムを公開、すでに悪用も(IPA)

  10. インシデントは「スキャン」が半数、フィッシングサイト報告件数は千件超え(JPCERT/CC)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×