ポケットPC向けファイル暗号化ソフトウェアの新バージョンを販売開始(日本エフセキュア) | ScanNetSecurity
2022.12.04(日)

ポケットPC向けファイル暗号化ソフトウェアの新バージョンを販売開始(日本エフセキュア)

 2001年10月18日、日本エフ・セキュア株式会社は、日本語に対応したF-Secure ファイルクリプト PocketPC 版を、11月から販売を開始すると発表した。  同製品はバージョン1.1で、バージョン1.0と比べ、AES 暗号化アルゴリズムの採用やメールデータ暗号化等の機能強化が

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 2001年10月18日、日本エフ・セキュア株式会社は、日本語に対応したF-Secure ファイルクリプト PocketPC 版を、11月から販売を開始すると発表した。
 同製品はバージョン1.1で、バージョン1.0と比べ、AES 暗号化アルゴリズムの採用やメールデータ暗号化等の機能強化が行われている。当初の対応機は、コンパックiPAQ および東芝GENIOeとなる。
 希望小売価格は、1ユーザで7480円、100ユーザで6350円/ユーザ、1000ユーザで5230円/ユーザとなる。販売は、日本エフ・セキュア株式会社および同社の代理店が行うとのこと。また、マイクロソフト株式会社が10月5日に発表したPocket PC2002 日本語版への対応は、2002年1月を予定している。

http://www.f-secure.co.jp/200110181/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×