ポケットPC向けファイル暗号化ソフトウェアの新バージョンを販売開始(日本エフセキュア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

ポケットPC向けファイル暗号化ソフトウェアの新バージョンを販売開始(日本エフセキュア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 2001年10月18日、日本エフ・セキュア株式会社は、日本語に対応したF-Secure ファイルクリプト PocketPC 版を、11月から販売を開始すると発表した。
 同製品はバージョン1.1で、バージョン1.0と比べ、AES 暗号化アルゴリズムの採用やメールデータ暗号化等の機能強化が行われている。当初の対応機は、コンパックiPAQ および東芝GENIOeとなる。
 希望小売価格は、1ユーザで7480円、100ユーザで6350円/ユーザ、1000ユーザで5230円/ユーザとなる。販売は、日本エフ・セキュア株式会社および同社の代理店が行うとのこと。また、マイクロソフト株式会社が10月5日に発表したPocket PC2002 日本語版への対応は、2002年1月を予定している。

http://www.f-secure.co.jp/200110181/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×