「Nimda」ウイルスに関連して、サイト管理者にセキュリティホールにパッチをあてるよう警告(ソフォス) | ScanNetSecurity
2021.12.04(土)

「Nimda」ウイルスに関連して、サイト管理者にセキュリティホールにパッチをあてるよう警告(ソフォス)

 ソフォス株式会社は、「Nimda」ウイルスに関連して、Webサイト管理者にシステムのセキュリティホールにパッチをあてるよう警告をだしている。これは、同ウイルスへの対処として、駆除するだけでは十分とはいえず、ウイルスの侵入を許してしまったセキュリティホールも

脆弱性と脅威 脅威動向
 ソフォス株式会社は、「Nimda」ウイルスに関連して、Webサイト管理者にシステムのセキュリティホールにパッチをあてるよう警告をだしている。これは、同ウイルスへの対処として、駆除するだけでは十分とはいえず、ウイルスの侵入を許してしまったセキュリティホールも補修しておく必要があるのに、この対策が今のところ見過ごされていると思われるため。同社の代表取締役社長アラン・ブロデリック氏によると、「これはあなたのサーバに脆弱性があることをハッカーに向けて明らかに広告しているようなもので、Nimdaワームのみならず、直接攻撃にも弱いということです。」と警告している。

http://www.sophos.co.jp/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×