「Nimda」ウイルスに関連して、サイト管理者にセキュリティホールにパッチをあてるよう警告(ソフォス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.12(水)

「Nimda」ウイルスに関連して、サイト管理者にセキュリティホールにパッチをあてるよう警告(ソフォス)

 ソフォス株式会社は、「Nimda」ウイルスに関連して、Webサイト管理者にシステムのセキュリティホールにパッチをあてるよう警告をだしている。これは、同ウイルスへの対処として、駆除するだけでは十分とはいえず、ウイルスの侵入を許してしまったセキュリティホールも

脆弱性と脅威 脅威動向
 ソフォス株式会社は、「Nimda」ウイルスに関連して、Webサイト管理者にシステムのセキュリティホールにパッチをあてるよう警告をだしている。これは、同ウイルスへの対処として、駆除するだけでは十分とはいえず、ウイルスの侵入を許してしまったセキュリティホールも補修しておく必要があるのに、この対策が今のところ見過ごされていると思われるため。同社の代表取締役社長アラン・ブロデリック氏によると、「これはあなたのサーバに脆弱性があることをハッカーに向けて明らかに広告しているようなもので、Nimdaワームのみならず、直接攻撃にも弱いということです。」と警告している。

http://www.sophos.co.jp/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×