ブラジルのハッキング・グループが改ざん事件キャンペーンに参加 〜Brazilian Hacking Group Joins Defacement Campaign〜 | ScanNetSecurity
2021.12.09(木)

ブラジルのハッキング・グループが改ざん事件キャンペーンに参加 〜Brazilian Hacking Group Joins Defacement Campaign〜

概要: 新たに2つのハッカーグループが、対米同時多発テロ事件に関係して改ざんキャンペーンに参加し、彼等による被害が出ている。その内の1つが、ブラジルのハッカーグループでサボタージュ(Brazilian Hackers Sabotage/BHS) と名乗っており天津にある日本人学校のホー

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
概要:
新たに2つのハッカーグループが、対米同時多発テロ事件に関係して改ざんキャンペーンに参加し、彼等による被害が出ている。その内の1つが、ブラジルのハッカーグループでサボタージュ(Brazilian Hackers Sabotage/BHS) と名乗っており天津にある日本人学校のホームページ(http://ttt.online.tj.cn/)を改ざんした。改ざんの画面には国際貿易センタービル及びペンタゴンの自爆テロ攻撃の写真が.gifや.jpgのイメージファイルで添付されていた。このグループは3人で構成されていると考えられる。


情報ソース:
iDEFENSE情報局、2001年9月24日

(詳しくはScan本誌をご覧下さい)
http://www.vagabond.co.jp/vv/m-sc.htm

※この情報はiDEFENSE社( http://www.idefense.co.jp/ )より提供いただいております。情報の内容は以下の時点におけるものです
【19:16 GMT、9月 24、2001】
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×