IIS上にSSLを稼動させているサイトの12%にバックドア | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.26(水)

IIS上にSSLを稼動させているサイトの12%にバックドア

 ネットクラフト8月のwebサーベイレポートによると、IIS上で稼動しているSSLサーバの12%以上のバックドアをしかけられている。しかも、バックドアを仕掛けられているサーバには、最新のパッチなどをあてられているにも関わらず、sadmind/IIS やCode Red II などのバック

国際 海外情報
 ネットクラフト8月のwebサーベイレポートによると、IIS上で稼動しているSSLサーバの12%以上のバックドアをしかけられている。しかも、バックドアを仕掛けられているサーバには、最新のパッチなどをあてられているにも関わらず、sadmind/IIS やCode Red II などのバックドアが除去されていなかった。
 バックドアを経由して、誰でもSSLサーバ上の各種情報(クレジットカードなどの個人情報も当然含まれる)を入手することが可能な状況になっている。
 IIS上でSSLを稼動させている管理者は十分な確認と注意が必要である。

Netcraft
http://www.netcraft.com/survey/

Survey Shows 12% of IIS SSL Sites Have Backdoor
http://www.incidents.org/diary/diary.php#101
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×