「RSA Conference 2002 Japan」の開催を発表(RSA セキュリティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.17(火)

「RSA Conference 2002 Japan」の開催を発表(RSA セキュリティ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 RSA セキュリティ株式会社は、世界最大規模のデータ・セキュリティと暗号のカンファレンスとして知られる「RSA Conference」の日本版である「RSA Conference 2002 Japan」の開催を決定したと発表した。会期は2002年5月29日〜30日、会場は赤坂プリンスホテル。日本での開催は今回が初めてとなる同イベントでは、情報セキュリティに不可欠な暗号技術をはじめ、インターネット、ワイヤレス、モバイルに関するセキュリティ全般、技術標準や法制面での動向など、幅広い分野を網羅するカンファレンスと展示を展開する予定で、展示会来場者数は3,500人を予測している。運営はキースリーメディア・イベント(旧ソフトバンクフォーラム)が行う。なお、8月30日には、関連企業を対象とした開催説明会が都内ホテルにて行われ、カンファレンス開催の概要や展示会出展、スポンサーシップ・プログラムなどを紹介する。

問い合わせ先
キースリーメディア・イベント株式会社 スタジオ局
〒107-0052 東京都港区赤坂4丁目13-13
RSA Conference 2002 Japan 担当:増田
TEL:03-5549-1313
Email:hamasuda@key3media.co.jp

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200108272.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×