webを閲覧するだけでPCを利用不能にするウイルス NAIが無償修正ソフトを配布開始 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.26(木)

webを閲覧するだけでPCを利用不能にするウイルス NAIが無償修正ソフトを配布開始

脆弱性と脅威 脅威動向

 昨日、本誌で報じたwebを閲覧するだけで、アプリケーションが起動しなくなる問題に関して、IPAから詳細の発表があった。
 IEのMicrosoft VM に含まれるActiveX コンポーネントの制御セキュリティホールを利用した悪質ないたずらである。
 セキュリティパッチヲあてるか、Active-Xを起動できない設定にすることにより、回避できる。

 大手セキュリティベンダ日本ネットワークアソシエイツでは、修復ツールの配布を開始した。

悪意あるJavaスクリプト実行による被害情報
〜特定のホームページを見た後、PCが立ち上がらなくなる〜
http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/20010820java_browser.html

日本ネットワークアソシエイツ
Webを介して、Windowsの挙動に著しい障害をあたえる悪質なプログラムに対
する対処方法(2001/08/20)
http://www.nai.com/japan/virusinfo/010820malware.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×