IPAがウィルスに関して緊急警告を掲載 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.23(土)

IPAがウィルスに関して緊急警告を掲載

脆弱性と脅威 脅威動向

 IPAは、8月のコンピュータウイルスの発見届出件数が急増していることから緊急警告を掲載した。

 現在の届出件数は、1,711件で、昨年同時期の2倍と異常なペースで拡大している。
 特に広がっているウィルスは、W32/Sircamで、797件となっている。

ウイルス届出急増の緊急警告
http://www.ipa.go.jp/security/topics/alert130815.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×