IPAがウィルスに関して緊急警告を掲載 | ScanNetSecurity
2020.10.31(土)

IPAがウィルスに関して緊急警告を掲載

 IPAは、8月のコンピュータウイルスの発見届出件数が急増していることから緊急警告を掲載した。

脆弱性と脅威 脅威動向
 IPAは、8月のコンピュータウイルスの発見届出件数が急増していることから緊急警告を掲載した。

 現在の届出件数は、1,711件で、昨年同時期の2倍と異常なペースで拡大している。
 特に広がっているウィルスは、W32/Sircamで、797件となっている。

ウイルス届出急増の緊急警告
http://www.ipa.go.jp/security/topics/alert130815.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×