セキュリティホール情報<2001/08/13> | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.16(土)

セキュリティホール情報<2001/08/13>

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

<UNIX共通>
▼ telnetd
telnetd にバッファオーバーフロー
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=744

現在使われている多数の telnet デーモンに、オプションのハンドリング処理に関するバッファオーバーフローが存在します。この弱点によって、攻撃者にリモートからルート権限を奪われたり任意のコードを実行されたりします。

□ 関連情報:

TESO Security Advisory 07/18/2001 Multiple vendor Telnet Daemon vulnerability
http://www.team-teso.net/

MIT Kerberos Security Advisory 2001-07-31 krb5 telnetd buffer overflows
http://web.mit.edu/kerberos/www/advisories/telnetd.txt

IBM Security Advisory MSS-OAR-E01-2001:298.1 Buffer overflow vulnerability in telnet daemon
http://www-1.ibm.com/services/continuity/recover1.nsf/advisories/85256A3400529A8685256A9B00009CA7/$file/oar298.txt

<Microsoft>
▼ Microsoft Indexing Services
Indexing Services にチェックされていないバッファが存在する問題 [更新]
http://sid.softek.co.jp/loPrint.html?vg=1&htmlid=640

Index Server に存在する idq.dll ファイルには URL の入力を処理するコードにチェックされていないバッファが存在し、攻撃者がサーバを完全制御することができます。これを悪用したプログラムの1つが、”Code Red” Wormです。

□ 関連情報:

Microsoft Security Bulletin MS01-033 Unchecked Buffer in Index Server ISAPI Extension Could Enable Web Server Compromise
http://www.microsoft.com/technet/security/bulletin/MS01-033.asp

・よく寄せられる質問について
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/SecFaq.asp?sec_cd=ms01-033

マイクロソフトセキュリティ情報(日本語) MS01-033 Index Server ISAPI エクステンションの未チェックのバッファにより Web サーバーが攻撃される
http://www.asia.microsoft.com/japan/technet/security/prekb.asp?sec_cd=MS01-033

マイクロソフト 緊急 : Code Red ワームに対する警告
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/codealrt.asp

<Solaris>
▼ Solaris 2.6(SPARC/x86)、7(SPARC/x86)、Solaris 8(SPARC/x86) のxlockに、環境変数を扱っている時に、ヒープバッファオーバーフローを利用してルート権限を奪取できる脆弱性の問題。

Solaris Xlock Heap Overflow Vulnerability
http://www.securityfocus.com/archive/1/203298


<セキュリティトピックス>
▼ リリース情報
BIND 9.2.0rc1
http://www.isc.org/products/BIND/bind9-beta.html

▼ トピック
Code Redの活動状況と傾向を探る
http://www.zdnet.co.jp/broadband/0108/09/cr.html

▼ トピック
Code Red拡散の責任は“管理者の不注意”だけではない?
http://www.zdnet.co.jp/news/0108/09/nai_virus.html

▼ トピック
今度はPDFファイルを標的にする「Peachy」ウイルス
http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0108/09/01080905.html

▼ トピック
メール盗み読みで会社員逮捕 不正アクセス禁止法違反
http://www.mainichi.co.jp/digital/netfile/archive/200108/09-2.html

▼ トピック
HotmailがCode Redに感染
http://www.zdnet.co.jp/news/0108/10/b_0809_04.html

▼ トピック
MSとFedExが『Code Red』ワームの餌食に
http://cnet.sphere.ne.jp/News/2001/Item/010810-4.html

▼ トピック
HotmailがCode Redに感染。FedExでは配達に支障
http://www.zdnet.co.jp/news/0108/10/e_codered.html

▼ トピック
「DEF CON逮捕劇」を気にする理由
http://www.zdnet.co.jp/news/0108/10/e_vamosi.html

▼ 警告・注意情報
JPCERT/CC Microsoft IIS の脆弱性を使って伝播するワーム(更新)
http://www.jpcert.or.jp/at/2001/at010018.txt

▼ 警告・注意情報
JPCERT/CC Microsoft IIS の脆弱性を使って伝播するワーム”Code Red II”(更新)
http://www.jpcert.or.jp/at/2001/at010020.txt

▼ リリース情報
Nmap 2.54BETA29
http://www.insecure.org/nmap/nmap_download.html


【株式会社ソフテック提供: http://sid.softek.co.jp/

【詳細な情報サービスのお申し込みはこちら
http://vagabond.co.jp/cgi-bin/mm/mmid3.cgi?sof01_sdx


《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. OSSのデータ収集ツール「Fluentd」に任意コマンド実行などの脆弱性(JVN)

    OSSのデータ収集ツール「Fluentd」に任意コマンド実行などの脆弱性(JVN)

  2. 送信者を偽装できる脆弱性「Mailsploit」に注意、メールソフト別対応状況一覧(JPCERT/CC)

    送信者を偽装できる脆弱性「Mailsploit」に注意、メールソフト別対応状況一覧(JPCERT/CC)

  3. 「Microsoft Office 数式エディタ」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

    「Microsoft Office 数式エディタ」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

  4. 8以降のWindowsに、特定のメモリアドレスのコードを悪用される脆弱性(JVN)

  5. 複数のTLS実装に、暗号化通信データを解読される脆弱性(JVN)

  6. Microsoft .NET Framework における WSDL パーサでの値検証不備により遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  7. AIや機械学習による自動化がさまざまなサイバー攻撃に活用、2018年予想(フォーティネット)

  8. Microsoft Office の数式エディタにおけるバッファオーバーフローの脆弱性(Scan Tech Report)

  9. パケット解析ツール「Packetbeat」にDoS攻撃を受ける脆弱性(JVN)

  10. 脆弱性体験学習ツール「AppGoat」の集合教育向け手引書と解説資料を公開(IPA)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×