ソフトウェア開発会社が相次いで改竄される | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

ソフトウェア開発会社が相次いで改竄される

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 週末中に発生した改竄事件では、ソフトウェア開発会社が相次いで被害を受けている。特に財務処理ソフトを取り扱う企業が被害を受けており、中には度々改竄を受けている企業もあった。
 また、財団法人などの団体への改竄も相次いで発生しており、Web改竄対策が進んでいない団体への被害が拡大している。


7/14

財団法人放送音楽文化振興会
http://www.bmc.or.jp/

7/15

株式会社リミックス
http://server.e-remix.co.jp/

株式会社マックインターフェイス
http://macdns.mac-interface.co.jp/

富士フソー株式会社
http://netshow.ffg.co.jp/

株式会社ピースネット
http://www.peacenet.co.jp/

APEC環境技術交流促進事業運営協議会
http://www.apec-vc.or.jp/

愛知県農業協同組合中央会
http://www.aichi-ja.or.jp/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×