6月のトップ10ウイルスを発表(ソフォス) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

6月のトップ10ウイルスを発表(ソフォス)

 ソフォス株式会社は7月5日、6月に同社に報告されたウイルスの件数をまとめたの「トップ10ウイルス」を発表した。  報告書によると、今月の最も報告件数が多かったのが「W32/Magistr-A」であり、このウイルスは3ヶ月の間このランキングに入り続けている。また、Homepa

脆弱性と脅威 脅威動向
 ソフォス株式会社は7月5日、6月に同社に報告されたウイルスの件数をまとめたの「トップ10ウイルス」を発表した。
 報告書によると、今月の最も報告件数が多かったのが「W32/Magistr-A」であり、このウイルスは3ヶ月の間このランキングに入り続けている。また、HomepageウイルスやApologyウイルスについても、依然として多くの報告が寄せられている。これに対し、同社社長アラン・ブロデリック氏は「覚えのない添付ファイルをむやみに開かない、というシンプルな行為が浸透していない」とコメントし、併せてウイルス対策ソフトを頻繁に更新することを呼びかけている。

ソフォス日本法人
http://www.sophos.co.jp/
リリース(ソフォスの代理店、シー・エス・イーのURL)
http://www.cseltd.co.jp/security/release/010704topten.htm
「W32/Magistr-A」について
http://www.cseltd.co.jp/security/sav/virusinfo/analyses/w32mag.htm

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×