インターネット協会が財団法人として認可される(インターネット協会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.19(木)

インターネット協会が財団法人として認可される(インターネット協会)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 インターネット協会は7月3日、同団体が総務省および経済産業省から公益法人との認可を得て、財団法人インターネット協会となったことを発表した。
 インターネット協会は、2001年3月に電子ネットワーク協議会と日本インターネット協会が統合されて設立された団体。その活動目的は、インターネットを誰でも利用できるようにするために、インターネットに関する知識や技術能力の向上のための各種検定試験の実施などにある。また、同団体では、インターネットホットライン連絡協議会やネットワーク音楽著作権連絡協議会のような、連絡組織活動の推進、新技術や新規格の普及促進に努めていくとのこと。

http://www.iajapan.org/press/20010703press.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×