悪質なハッカーMafiaboyを最低5ヶ月は拘置すべきと提言(カナダ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.21(木)

悪質なハッカーMafiaboyを最低5ヶ月は拘置すべきと提言(カナダ)

国際 海外情報

 民生委員Harry Chung 氏は6月19日、Amazon やeBay など米国の有名ウェブサイにDoS攻撃を仕掛けて昨年(2000年)4月に逮捕された悪名高きハッカーMafiaboyに関する審問で「最低、5ヶ月は非行青少年短期収容所に拘置すべきだ」と提言した。ハッカーMafiaboy(法的理由により本名は公表されていない)は、現在16歳。昨年の12月に校則破りなどで保釈条件を背いたとして再逮捕されているが、その後再び保釈された。

 民生委員のHarry Chung 氏は同ハッカーを拘置する理由について「彼は自身が犯した罪を少しも悔いてないからだ。反省の色がないということは、再びハッキング行為に関与することを暗に示している」と証言した。そして、Mafiaboyがコンピュータのセキュリティをテストしただけと供述したことに対し「信じられない。攻撃の複雑さ、期間からみて、もっと悪質な動機に違いない」と述べた。次回の審問は、8月28日に予定されている。

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×