PE_MTX.Aの国内における感染報告の増大をうけ、VACレベルを1に引き上げ警報(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

PE_MTX.Aの国内における感染報告の増大をうけ、VACレベルを1に引き上げ警報(トレンドマイクロ)

脆弱性と脅威 脅威動向

 トレンドマイクロ株式会社は6月18日、昨年9月に発見された「PE_MTX.A(通称:マトリックスウイルス)」の国内における感染報告が、3200件を超えたことを受け、VACレベルを1に引き上げ、警報を発した。
 同ウイルスは非常に感染力の強いウイルスであり、その活動内容には、アンチウイルスベンダのサイトへのアクセスを不能にするなどが含まれ、ウイルス対策情報が入手困難となっている。これが被害を減少させない要因とみられている。
 同社では、以前より情報公開していた「PE_MTX.A 対策 Web」の内容を強化し、その内容に「PE_MTX.A 対策 ウィザード」を追加した。このウィザードでは、ユーザの状況に合わせた対策方法をウィザード形式にて閲覧が可能となっている。

リリース
http://www.trendmicro.co.jp/virusinfo/pe_mtx_a.htm
PE_MTX.A 対策 ウィザード
http://www.trendmicro.co.jp/mtx/index.htm

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×