女優ジェニファーロペスの名前を悪用したワームについて警告(シー・エス・イー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.17(水)

女優ジェニファーロペスの名前を悪用したワームについて警告(シー・エス・イー)

脆弱性と脅威 脅威動向

 株式会社シー・エス・イーは、英Sophos社がラテン系美人女優のJenniferLopezのヌード写真を偽る潜在的破壊性を持つ新種ウイルスについて警告していると発表した。アルジェリアで作成されたこのワームは、メールに添付された「JENNIFERLOPEZ_NAKED.JPG.VBS」というファイルを開くことで感染するもので、ラブレターウイルスやクロニコワワームと同じ方法でアドレス帳のすべてのアドレスに自身を送信し、ハードディスク上の音声や画像ファイルを上書きしたうえ、最終的にはCIH(チェルノブイリ)ウイルスを実行してハードを完全に麻痺させてしまう悪質なもの。なお、メールの件名は「Where are you?」、本文は「This is my pic in the beach"」となっていた。同社では、ユーザー環境での発見報告はまだないが、それでも警戒が必要であるとしている。

http://www.cseltd.co.jp/security/release/010601lopez.htm

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×