ZD-Net再び改竄される | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.17(水)

ZD-Net再び改竄される

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 大手ネット媒体であるZDNetJAPANを運営しているソフトバンク・ジーディーネット株式会社のサイトが5月19日に改竄被害を受けた。同サイトは、5月16日に改竄被害を受けたばかりだった。なお、同サイトは、現在復旧をしている。
 また、パイオニア エル・ディー・シー株式会社では、サイト上の新作アニメ紹介ページにいたずら情報が掲載される被害を受けている。

 この他、国内のサイトが被害を改竄被害を受けた。

ソフトバンク・ジーディーネット株式会社
http://techjob.zdnet.co.jp/

一度目の改竄被害
https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/2102.html

株式会社ティーアンドティー
http://lo-lo.t-t.co.jp/

パイオニア エル・ディー・シー株式会社
http://www.pldc.co.jp/newtitle/anime/

アリスティア・ネットワーク
http://www.alicetea.ne.jp/

名古屋情報センター株式会社
http://ntttokai.now.or.jp/

スカイプラザ浜大津
http://www.sky.cable-net.ne.jp/

有限会社アディインターナショナル
http://www.ady.co.jp/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×