Unisys社、Microsoft社、Baltimore Technologies社が共同で金融機関向けセキュリティ技術を開発 | ScanNetSecurity
2020.10.22(木)

Unisys社、Microsoft社、Baltimore Technologies社が共同で金融機関向けセキュリティ技術を開発

 Unisys社、Microsoft社、Baltimore Technologies社の3社は、金融機関向けオンライン取引の安全性の強化を目指し、Windows 2000で動作するIdentrus対応のパッケージ・アプリケーションを共同で設計、開発、販売する予定であることを明らかにした。

国際 海外情報
 Unisys社、Microsoft社、Baltimore Technologies社の3社は、金融機関向けオンライン取引の安全性の強化を目指し、Windows 2000で動作するIdentrus対応のパッケージ・アプリケーションを共同で設計、開発、販売する予定であることを明らかにした。

 Identrusは、オンライン取引の際に発生する問題を解決するためセキュリティ・プロトコルの策定を目指している業界団体で、150に上る金融機関が加盟している。Identrusシステムを利用することにより、加盟銀行の企業顧客は安全性が確保されたウェブ環境で電子決済を行うことができる。また銀行は、Identrusシステム上の全てのWindows 2000環境のデスクトップからネットワーク内のあらゆる銀行に金融関連の機密書類を送信きるようになる予定だ。共同開発では、Baltimore社のUniCERT PKIセキュリティ・システムと
 Unisys社の運用サービスを統合し、Windows 2000上で動作するパッケージを作成するする予定だ。

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×