国防省の機密情報入りのラップトップ、またもや紛失(英国) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.17(金)

国防省の機密情報入りのラップトップ、またもや紛失(英国)

国際 海外情報

 タブロイド紙Mirrorが4月16日に報じたところによると、国家機密情報が詰め込まれた英国防省のラップトップが紛失した。職員がタクシーの後部座席に置き忘れたのだ。ラップトップには、新兵器システムに関する重要情報が含まれていると見られる。

 英国では、軍や諜報機関の情報を含んだラップトップの紛失事件がこの1年間で数件発生している。昨年(2000年)の3月には、英国内の保安を担当する諜報部5部(MI5)や海外の情報活動を担当する諜報部6部(MI6)の諜報員らが国家機密情報入りのラップトップを紛失する事件が報じられた。

 また、北アイルランドに関する機密情報が納められていたと見られるMI5のラップトップは、ロンドン駅で強奪された。さらに、1991年湾岸戦争の開戦前、戦闘計画が記録されていたと思われるラップトップが英空軍将校の車内から盗まれ、結果、同将校は罷免された。

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×