「不完全な TCP/IP パケット」の脆弱性に対する修正プログラムと回避策を公開(マイクロソフト) | ScanNetSecurity
2020.09.21(月)

「不完全な TCP/IP パケット」の脆弱性に対する修正プログラムと回避策を公開(マイクロソフト)

 マイクロソフト株式会社は、「不完全な TCP/IP パケット」の脆弱性に対する Windows NT4.0向け修正プログラムと、Windows 95/98/98SE/Me用の回避策を公開した。この問題は、形式の間違ったTCP/IPパケットを大量に標的となるマシンに送信することで、該当するマシンの

製品・サービス・業界動向 業界動向
 マイクロソフト株式会社は、「不完全な TCP/IP パケット」の脆弱性に対する Windows NT4.0向け修正プログラムと、Windows 95/98/98SE/Me用の回避策を公開した。この問題は、形式の間違ったTCP/IPパケットを大量に標的となるマシンに送信することで、該当するマシンのネットワーク サービスの提供を一時的に妨げたり、応答を完全に停止させたりすることができるというもの。なおこの脆弱性による影響を受けるのは、TCPポート139が開かれている場合だけ。また、Windows 2000はこの脆弱性による影響は受けない。

http://www.microsoft.com/japan/technet/security/prekb.asp?sec_cd=MS00-091
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×