Windows NT 4.0のWinsock Mutexを原因とするサービスエラーを防ぐ修正プログラムをリリース(マイクロソフト) | ScanNetSecurity
2020.09.26(土)

Windows NT 4.0のWinsock Mutexを原因とするサービスエラーを防ぐ修正プログラムをリリース(マイクロソフト)

 マイクロソフト株式会社は、Windows NT 4.0のWinsock Mutexを原因とするサービスエラーを防ぐ修正プログラムをリリースした。この問題は、ネットワークリソースへのアクセスを制御するのに使用されるある特定の同期オブジェクト「mutex」のアクセス権に不具合があるた

製品・サービス・業界動向 業界動向
 マイクロソフト株式会社は、Windows NT 4.0のWinsock Mutexを原因とするサービスエラーを防ぐ修正プログラムをリリースした。この問題は、ネットワークリソースへのアクセスを制御するのに使用されるある特定の同期オブジェクト「mutex」のアクセス権に不具合があるため、ローカルマシンでコードを実行できる攻撃者がmutexを独占し、その結果他の処理がmutexに制御されたリソースを使用できないように妨害することが可能というもの。対象になるのは、Windows NT 4.0および同Terminal Server Edition。

http://www.microsoft.com/japan/technet/security/prekb.asp?sec_cd=MS01-003
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×