Internet Explorer5.01、5.5の特定MIME形式の処理で起こる問題を修正する英語版プログラムをリリース(マイクロソフト) | ScanNetSecurity
2023.02.09(木)

Internet Explorer5.01、5.5の特定MIME形式の処理で起こる問題を修正する英語版プログラムをリリース(マイクロソフト)

 マイクロソフト株式会社は、Internet Explorer5.01、5.5の特定MIME形式の処理で起こる問題を修正する英語版プログラムをリリースした。この問題は、IEが特定のMIME形式の処理に問題があるため、それを悪用したバイナリ添付ファイルを含めたHTML形式の電子メールを受信

製品・サービス・業界動向 業界動向
 マイクロソフト株式会社は、Internet Explorer5.01、5.5の特定MIME形式の処理で起こる問題を修正する英語版プログラムをリリースした。この問題は、IEが特定のMIME形式の処理に問題があるため、それを悪用したバイナリ添付ファイルを含めたHTML形式の電子メールを受信し、開いた場合に、添付ファイルを自動的に起動してしまい、攻撃者の選択したコードが実行されるというもの。この問題に対する日本語版修正プログラムは、現在準備中。

http://www.microsoft.com/japan/technet/security/prekb.asp?sec_cd=MS01-020

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×