日本電気、米トヨタ、キャノン、AT&Tなどのwebなどが改竄される | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.22(水)

日本電気、米トヨタ、キャノン、AT&Tなどのwebなどが改竄される

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 先週から週末にかけて、、米トヨタ(Toyota Motor Sales, USA Inc)日本電気、キャノン、AT&Tなどのwebが改竄された。改竄されたwebには、次のようなメッセージが残されていた。
 本来、ITのプロとして、ユーザ企業を守る立場のIT関連の大手企業が相次いで、改竄被害を受けている。


Toyota Motor Sales, USA Inc
http://www.marine.toyota.com/

日本電気株式会社
http://www.src.nec.co.jp/
http://www.shade.outsi.nec.co.jp/

秋木製鋼株式会社
http://www.akimoku.co.jp/

キャノン株式会社(Canon Information Systems)
http://www.cfs.canon.com/

AT&T
http://www.patents.att.com

イージェーワークス・ドットコム株式会社
(株式会社ピーシーデポコーポレーション100%子会社ISP)
http://www.ejworks.com

ワタスイ
http://www.watasui.com

株式会社アイシーストックジャパン
http://www.icstockjapan.com/

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×